令和1163日目

2022/07/07

この日のできごと(何の日)

【英・ジョンソン首相】辞意表明

英国のジョンソン首相(58)が7日、辞意を表明した。記者会見で与党保守党の新たな党首が選出されるまで職務を続ける意向を示した。新型コロナウイルス流行下でのパーティー開催問題などの不祥事が打撃となり、不信を強めた保守党内で辞任論が高まった上、財務相ら主要閣僚を含む多数の政権幹部が抗議の辞任を発表。相次ぐ離反で急速に求心力を失い、政権運営が困難な状態に陥っていた。

英メディアによると、保守党は10月の党大会までに新党首を選出する見通し。新党首の候補にはトラス外相や、5日に辞任しジョンソン氏退陣のきっかけを作ったスナク前財務相らが挙がっている。

昨年からの閣僚や側近らの相次ぐ反乱で、辞意表明に追い込まれたジョンソン英首相。7日昼過ぎにロンドン中心部の首相官邸前で開いた記者会見で悔しさをにじませた。

会見場所はおよそ3年前にメイ前首相が辞任を表明した場所と同じだった。妻のキャリーさんも見守る中、ジョンソン氏は予定時間通りに現れた。

読み上げた声明で、所属する与党保守党の議員らに協力を呼びかけたが失敗したことを明かし「新しい党首、新しい首相を選ぶべきだというのが今や党の意思だ」と語った。

EU離脱や新型コロナ対策などの実績をアピールする一方、政治の混迷を招いたことへの謝罪はなかった。

ウクライナのゼレンスキー大統領は7日、辞任を表明したジョンソン英首相と電話会談し「私とウクライナの全ての人々は、ジョンソン氏(の支援)に非常に感謝している」と伝えた。ウクライナ大統領府が同日発表した。

ゼレンスキー氏は「悲しいニュースだ」と表明。ジョンソン氏がウクライナへの国際社会の支援でリーダーシップを発揮したと述べた。

ジョンソン氏は、ウクライナに侵攻したロシアに強硬な姿勢を貫く一方、ウクライナに対する武器供与を含めた支援を主導した。4月には主要国首脳として侵攻後初めて首都キーウを電撃訪問し、ゼレンスキー氏と会談。6月に再訪問した。

英国のジョンソン首相が7日、辞意を表明し、後継の首相となる与党保守党の党首選の火ぶたが切られた。ウォレス国防相やトラス外相、スナク前財務相ら10人前後が有力候補と目されている。党首選の日程は来週発表される予定。BBC放送によると、新党首が決まるのは9〜10月となる可能性が高いとみられている。

ジョンソン氏は新党首が選出されるまで首相の座にとどまる意向を示した。10月初旬に開催される党大会までに後継が決まる見通しだが、ジョンソン氏を批判してきた与党議員からは、一刻も早く首相を交代させるべきだとの声が上がっている。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【プロ野球・7日】

楽5―2ソ

楽天の岸は制球が良く7回2安打無失点で、チームトップに並ぶ6勝目を挙げた。2―0の七回に西川、小深田、島内の適時打で3点を加えて突き放した。ソフトバンクは大竹耕が四回途中2失点と粘れず、連勝が3で止まった。

オ6―2西

オリックスは0―0の六回に杉本の適時二塁打、紅林の犠飛などで3点を先制。七回は杉本の2点打などで3点を加えた。プロ初登板の新人椋木は6回を2安打無失点と好投して白星を挙げた。西武は今季初登板の今井が粘れなかった。

ロ1―7日

日本ハムが先発全員の11安打で快勝し、連敗を3で止めた。追い付かれた直後の三回に近藤の適時二塁打などで2点を勝ち越し、五、七回にも2点ずつ加えた。田中が6回1失点でプロ初勝利。ロッテは中盤以降、見せ場がなかった。

神0―3広

広島は二回にマクブルームの10号ソロ本塁打で先制し、九回に代打松山の2点二塁打で突き放した。アンダーソンは球威があり、8回無失点で5月22日以来の3勝目。阪神は二回1死三塁の同点機を逸したのが響き、連勝が3で止まった。

巨3―11ヤ

ヤクルトが大勝した。一回に山田の先制二塁打、長岡の2点二塁打など5安打を集めて5点を先行。その後も塩見のソロなどで着実に加点した。石川が5回3失点で5勝目。巨人はシューメーカーが崩れ、連勝が3で止まった。

D0―0中

投手陣が延長十二回まで踏ん張って引き分けた。DeNAの東は8回を3安打無失点、中日の高橋宏は7回を無失点で9奪三振と、両先発が力の入った投げ合いを見せた。中日は延長十回2死一、二塁などの好機で攻めきれなかった。《共同通信》

【仙台市太白区】中学女子2人襲われ重軽傷

7日午前8時ごろ、仙台市太白区青山2丁目の路上で「女子中学生が男に刺されたようだ」と110番があった。宮城県警によると、登校中の中学の女子生徒2人が切り付けられるなどし、1人が重傷、1人が軽傷を負った。県警は現場付近で男の身柄を確保し、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

男は近所に住む無職A容疑者(43)。「背中を包丁で突き刺した。殺そうと思った」と供述している。女子生徒には切り傷があり、県警が動機や詳しい状況を調べる。女子生徒2人と男には面識がないとみられる。

逮捕容疑は、女子生徒のうち1人の背中を切り付け重傷を負わせた疑い。

仙台市立中の女子生徒2人が登校中に刃物で襲われ重軽傷を負った事件で、うち1人に対する殺人未遂容疑で逮捕された無職A容疑者(43)=仙台市太白区大塒町=が「自宅から持ち出した包丁で何度も背中を突き刺した。殺人を犯して刑務所に入るためにやりました」と供述していることが7日、宮城県警への取材で分かった。県警は無差別襲撃とみている。

当初は重傷の生徒に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕したが、発生場所に疑義が生じたとして7日、軽傷の生徒への容疑で逮捕し直したと発表した。

捜査関係者によると、最初に切り付けた後、逃げる2人を追いかけて複数回切り付けたとみられる。《共同通信》

【東京株式市場】

7日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発し、終値は前日比382円88銭高の2万6490円53銭だった。前日の米国株式市場の上昇や、外国為替市場の円安ドル高進行を好感し、買い注文が優勢となった。

東証株価指数(TOPIX)は26.36ポイント高の1882.33。出来高は約12億7800万株。《共同通信》

【COVID-19】

国内新規感染4万7977人

国内で7日、新たに4万7977人の新型コロナウイルス感染者が確認された。4万人を超えるのは2日連続で、前週の同じ曜日から倍増した。多くの地域で増加傾向が続いている。東京都の小池百合子知事は同日、都庁で開催されたモニタリング会議で「第7波に入ったとも考えられる」と述べた。

第7波への懸念は高まっているが、木原誠二官房副長官は同日の記者会見で「現時点で都道府県からまん延防止等重点措置の要請はなく、行動制限を行うことは考えていない」と述べた。

都道府県別の内訳は、東京8529人、大阪4615人、神奈川3130人など。鳥取と佐賀でそれぞれ過去最多となった。《共同通信》

【沖縄県・尖閣諸島】中国船侵入64時間超

第11管区海上保安本部(那覇)は7日、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に5日から侵入していた中国海警局の船2隻が7日午後8時50分ごろ、領海外側の接続水域に出たと発表した。連続侵入は64時間17分となり、2012年9月の尖閣国有化以降で最長となった。

11管によると、2隻は5日午前4時35分ごろ、日本漁船1隻を追うように領海侵入。漁船の動きに合わせて退去した。連続侵入時間は、6月下旬に64時間と最長を更新したばかりだった。尖閣周辺での領海侵入は今年17日目。

接続水域でも別の中国船2隻が航行し、うち1隻は機関砲のようなものを搭載していた。《共同通信》

【NTTドコモ】5Gで一時障害

NTTドコモは7日、一部の顧客について、一時インターネット通信が利用しづらくなったと発表した。午後6時15分ごろに発生し、午後7時25分に「回復」したという。音声通話には影響は出ていないと説明。原因は確認中としているが、高速大容量の第5世代(5G)を契約する一部の利用者に影響が出たという。

また障害が起こったのは北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、富山、石川、福井、愛知、岐阜、三重、静岡の14道県だと明らかにした。

ドコモは「大変ご迷惑をおかけしましたことをおわび申し上げます」とコメントした。《共同通信》

【中ロ外相会談】

ロシアのラブロフ外相は7日、G20外相会合開催地のインドネシア・バリ島で中国の王毅国務委員兼外相と会談し「西側の攻撃的な路線とは対照的に、私たちの立場は国際的により多くの支持を得ている」と述べ、米国との対決姿勢を示した。8日に同島ヌサドゥアで開かれる外相会合の実質討議では米国のブリンケン国務長官とラブロフ氏がウクライナ侵攻後初めて同席する見通しだ。

米国は侵攻後のG20関連会議でロシア代表の発言時に抗議の退席を続けてきたが、今回は対応を見直し、退席しない方針を表明。インドネシアのルトノ外相は、G7が7日の夕食会を欠席したと明らかにした。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

東・南部反撃へ部隊強化

ウクライナ軍のフロモフ准将は7日、首都キーウでの記者会見で「英国で千人以上の兵士が訓練を受けている」と明らかにした。ドイツでも他国から供与された兵器の取り扱い訓練を最近終えたという。ロシアが攻勢をかける東部や南部での反撃に向け、軍部隊の態勢を強化する構えだ。

フロモフ氏によると、ロシアは侵攻開始以降、戦術ミサイル「イスカンデル」と巡航ミサイル「カリブル」を計626発発射した。同氏は、ロシアのミサイルのうち無誘導弾などは命中率が低いと指摘。ウクライナの防空システムが機能し、ロシア軍機が防空システム圏内に入るのを恐れているためだと分析した。

プーチン大統領「欧米、既に敗北」

ロシアのプーチン大統領は7日、ウクライナでの軍事作戦開始により「米国中心の世界秩序は根本的に壊れ、欧米は既に敗北した」と述べ、勝利に自信を示した。モスクワのクレムリンで行われた下院各会派代表らとの会合で語った。

 「戦場でロシアに勝ちたければ試してみたらいい」とも述べ、ロシア軍を撤退させてから停戦交渉に応じるとしているウクライナのゼレンスキー政権と、軍事支援する欧米を強くけん制。交渉は拒否しないが「戦闘が長引くほど和平合意は困難になる」と警告した。

「われわれはまだウクライナで本腰を入れていない」とも強調して攻撃強化の可能性を示唆した。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは7日、各地で行われ、カブスの鈴木はロサンゼルスでのドジャース戦に「4番・右翼」でフル出場し、九回に適時二塁打を放って4打数1安打1打点だった。チームは3―5で敗れた。

パイレーツの筒香はレッズとのダブルヘッダー第1試合に「4番・一塁」で出場し、4打数1安打。八回に代走を送られ、チームは4―2で勝利。1―5で完敗した第2試合は出番がなかった。

エンゼルスの大谷はオリオールズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、3打数無安打に終わった。チームは1―4で負けた。《共同通信》



7月7日 その日のできごと(何の日)