令和1154日目

2022/06/28

この日のできごと(何の日)

【日英首脳会談】

ジョンソン英首相は28日(日本時間同)、岸田文雄首相とドイツ・エルマウで会談し、東京電力福島第1原発事故後に福島県などの日本産食品を対象に実施してきた輸入規制を29日に撤廃すると伝達した。岸田首相は「撤廃を歓迎する」と謝意を示した。

日本政府によると、英国は福島や宮城のキノコ類など、9県の産品に放射性物質検査証明書の添付を求めるなどしてきた。欧州連合(EU)関税圏に事実上残っている英領北アイルランドでは輸入規制が続く。

ジョンソン氏は会談冒頭「明日から英国の店で福島産食品を売ることができる。これまで辛抱してくれて感謝したい」と述べた。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【山梨県甲州市】38.7度

日本列島は28日も高気圧に覆われ、東北などを除く各地で晴れ間が広がり気温が上がった。気象庁によると、全国914カ所の観測点のうち30度以上の真夏日は570地点を超えた。うち35度以上の猛暑日も100地点に達し、いずれも今年最多となった。山梨県甲州市では38.7度を観測した。経済産業省は東京電力管内に発令している電力需給逼迫注意報を29日も継続すると発表した。注意報に基づく節電の呼びかけは3日目となる。

今後、世界的な異常気象の一因とされる「ラニーニャ現象」の影響を受ける見込みで、気象庁は厳しい暑さが続くとして熱中症に警戒を呼びかけている。《共同通信》

【西日本】全域で梅雨明け

気象庁は28日、九州北部、四国、中国、近畿と北陸で梅雨明けしたとみられると発表した。西日本は全域で梅雨明けしたことになる。いずれの地方も統計のある1951年以降最も早く、北陸を除き最も短い梅雨となった。

いずれも6月中の梅雨明けは初めて。列島の梅雨明けは、梅雨のない北海道を除き東北を残すだけとなった。

列島は28日も高気圧に覆われ、東北などを除き各地で晴れ間が広がり気温が上昇した。午前11時までに愛知県豊田市で36.0度の猛暑日を記録したほか、浜松市天竜区で35.8度、富山市で35.4度を観測。今後も厳しい暑さが続く見通しで、気象庁は熱中症に警戒を呼びかけている。《共同通信》

【プロ野球・28日】

西5―2日

西武が4連勝。一回に森の適時打、外崎の適時三塁打に栗山の適時打で3点を先制し、八回には栗山の2号2ランで加点した。松本が6回2失点で5勝目を挙げ、増田が21セーブ目。日本ハムは六、七回の好機であと一本が出なかった。

オ2―4楽

楽天が連敗を3で止めた。二回に太田の適時打で先制。1点差に迫られた直後の九回は鈴木大と浅村の連続ソロで突き放した。則本は7回1/3を1失点、10奪三振で6勝目。オリックスは11安打しながら好機を生かし切れなかった。

D6―2神

DeNAが連敗を3で止めた。0―2の三回に代打桑原の2点二塁打で同点。五回に勝ち越しソロ本塁打のソトが六回は2点二塁打で突き放した。大貫が7回2失点で5勝目。阪神は西勇が今季最悪6失点でKOされ、3連勝でストップ。

広3―6ヤ

ヤクルトが貯金を今季最多25とした。0―3の六回、山田の適時打と村上の27号3ランで逆転。七、八回に1点ずつを加えた。5回3失点の小川が5勝目。広島は1分けを挟んだ連勝が5で止まった。床田が6回4失点で4敗目。

巨6―2中

巨人が先手を取り続けて勝利した。1―1の五回に丸の3試合連続となる2ランで勝ち越し、1点差とされた後の七回は坂本の2点打などで3点を追加した。2番手の桜井が今季初勝利。中日は好機での凡退が響いて6連敗となった。《共同通信》

【東京株式市場】

28日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は4営業日連続で値上がりし、前日終値比178円20銭高の2万7049円47銭と約2週間ぶりに2万7千円台を回復して取引を終えた。外国為替市場の円安進行を追い風に、輸出関連銘柄を中心に買い注文が膨らんだ。

 東証株価指数(TOPIX)は19.96ポイント高の1907.38。出来高は約12億2600万株。《共同通信》

【COVID-19】国内新規感染1万9387人

国内で28日、新たに1万9387人の新型コロナウイルス感染者が報告された。1週間前に比べ、約4千人増えた。都道府県別では東京2514人、大阪2302人など。島根で過去最多の305人が確認された。死者は神奈川4人、沖縄3人など計16人だった。

厚生労働省によると、重症者は前日から1人増えて46人となった。

大阪で1〜3月に死亡した92人の計上漏れが判明。青森や千葉などで過去に公表された感染者の取り下げがあった。《共同通信》

【エルマウサミット】G7、対ロシアの圧力強化

ドイツ南部エルマウでの先進7カ国首脳会議(G7サミット)は28日、ウクライナに侵攻したロシアに「厳しい経済的代償を科し続ける」とする首脳声明を採択、制裁と圧力を強化する姿勢を鮮明にした。侵攻の影響による世界的な食料危機に対応するため45億ドル(約6100億円)の拠出を表明。ロシアに友好姿勢を続ける中国に対しても即時、無条件の撤退をロシアに突き付けるよう要求、強くけん制した。

サミットは3日間の日程を終えて閉幕。議長国ドイツのショルツ首相は記者会見で「(ロシア大統領の)プーチンを勝利させてはいけない」と強調した。《共同通信》

【岸田文雄首相】独で会見

岸田文雄首相は28日(日本時間同)、ドイツ南部エルマウでの先進7カ国首脳会議(G7サミット)で、来年の広島サミットを5月19〜21日に開催すると伝達し成功への協力を求めた。広島ほど平和への決意を示すのにふさわしい場所はないとして「核兵器の惨禍を人類が二度と起こさないとの誓いを世界に示す」と強調。G7首脳と平和のモニュメントの前で、国際秩序と価値観を守るための結束を確認したいと表明した。

G7は、広島でのサミット開催提案を歓迎するとの首脳声明を発表した。核保有国の米英仏を含むG7首脳がそろって戦争被爆地を訪れるのは初めて。

岸田文雄首相は28日(日本時間同)、ドイツ・ミュンヘンの内外記者会見で、国内の電力逼迫を受け、安定供給の確保に全力を尽くす考えを表明した。「夏の供給力の確保に万全を期す。熱中症も懸念されるこの夏は無理な節電をせず、クーラーを上手に使って乗り越えてほしい」と述べた。原発について再稼働に意欲を示し、最大限活用する考えを強調した。

参院選の与野党論戦で、政府が電気代の負担軽減策として検討中の節電ポイントに対し、熱中症などの健康被害をもたらすとの批判が上がる中、国内対策の説明に力点を置いた形だ。《共同通信》

【ウクライナ侵攻】

ロシア大統領、中央アジア訪問

ロシアのプーチン大統領は28日、旧ソ連・中央アジアのタジキスタンを訪問、首都ドゥシャンベでラフモン大統領と会談した。ロシア国営テレビが報じた。プーチン氏の外国訪問は今年2月のウクライナ侵攻開始以来初めて。

会談冒頭でプーチン氏は経済や安全保障分野で協力を強化する意向を示した。ラフモン氏は空港でプーチン氏を出迎え、親密ぶりをアピールした。

タス通信によると、プーチン氏は29日には中央アジアのトルクメニスタンを訪問、カザフスタンやイランを含むカスピ海沿岸諸国の首脳会議に出席する。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは28日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのホワイトソックス戦に「3番・指名打者」でフル出場し、三回に3試合ぶりとなる17号ソロを放った。二塁打も2本打ち、3打数3安打2打点だった。1試合3安打は今季6度目。チームは4―11で敗れた。《共同通信》

【宮谷一彦さん】死去

緻密な作画で知られ、人気バンド「はっぴいえんど」のアルバム「風街ろまん」のジャケットの絵も手がけた漫画家の宮谷一彦さんが、6月28日午後6時ごろ、心不全のため千葉県の自宅で死去した。76歳。大阪府出身。葬儀・告別式は行わない。

1960年代にデビューし、漫画誌「COM」などで活躍。細密な絵で時代の空気を切り取る、先鋭的な作品を発表した。代表作に「ライク ア ローリング ストーン」「性蝕記」など。細野晴臣さんらが在籍したバンド「はっぴいえんど」のアルバム「風街ろまん」(71年発売)のジャケットも手がけた。《共同通信》

 

【佐野浅夫さん】死去

テレビの人気時代劇「水戸黄門」の3代目黄門役で知られ、長年、映画やドラマで活躍した俳優の佐野浅夫さんが6月28日午後9時59分、老衰のため自宅で死去した。96歳。横浜市出身。葬儀は家族で行った。

太平洋戦争中から俳優として活動し、戦後、劇団民芸に参加。1993年から2000年まで「水戸黄門」の主役を務め、初代、2代目とは異なる役作りで、親しみやすい黄門像を築き上げた。

映画では熊井啓監督作品の常連で「帝銀事件 死刑囚」「地の群れ」などに出演。ドラマでは「肝っ玉かあさん」や「おやじ山脈」「藍より青く」で人気を集めた。《共同通信》

 



6月28日 その日のできごと(何の日)