2019 令和元年10月12日(土)のできごと(何の日)

令和165日目

令和元年10月12日(土)

2019/10/12

【台風19号】首都圏直撃

大型で強い台風19号は12日午後7時頃、静岡県の伊豆半島に上陸し、関東地方を北上した。台風が通過した地域では記録的な大雨となり、気象庁は12日夕から13日未明にかけて、東京や埼玉、神奈川など13都県に大雨特別警報を発表した。13都県への発表は、11府県に出された昨年7月の西日本豪雨を上回り、最多となる。東京都世田谷区で12日夜に多摩川が氾濫するなど、各地で被害が相次ぎ、首都圏を中心に1000万人以上に避難指示・勧告が出された。

気象庁によると、特別警報が出たのは3都県のほか、静岡、長野、山梨、群馬、栃木、茨城、福島、新潟、宮城、岩手の各県。東京や神奈川など10都県への発表は初めてで、都内では板橋、練馬、豊島、北、世田谷の各区などに出された。同庁は緊急記者会見を開き「命を守る努力をしてほしい」と呼びかけた。

静岡、山梨、東京、群馬、神奈川、埼玉各都県は解除された。

同庁によると、台風は勢力を弱め、12日夕、「非常に強い」から「強い」に変わった。午後9時現在、川崎市付近を時速40キロで北北東へ進んだ。中心気圧は960ヘクト・パスカル、最大風速は40メートル。

午後9時までの24時間雨量は、神奈川県箱根町で942・5ミリ、静岡県伊豆市で717・5ミリなど、いずれも観測史上1位を記録。風も吹き荒れ、東京都千代田区では同9時14分に41・5メートルの最大瞬間風速を観測した。

多摩川の氾濫を受け、東京都は12日夜、自衛隊の災害派遣を要請した。《読売新聞》



【台風19号】10都県36河川が氾濫

台風の影響で各地で河川が増水し、多摩川が12日午後10時20分頃、東京都世田谷区玉川で氾濫した。川の水があふれて住宅街に流れ込んだが、堤防の決壊は確認されていないという。長野県の千曲川も12日夜、上田市、長野市、千曲市で氾濫。住宅がある方面に水があふれ出しているという。

読売新聞のまとめでは12日午後10時45分現在、東京都八王子市の南浅川、神奈川県箱根町の早川、埼玉県入間市の入間川、群馬県大泉町の休泊川など10都県の36河川で氾濫が確認された。

一方、国交省によると、12日午後10時現在、神奈川県を貫いて相模湾に注ぐ相模川上流の城山ダム(相模原市)などで、貯水量が満杯に近づき緊急放流を開始した。鬼怒川の川俣ダム(栃木県日光市)などでも緊急放流が検討されているという。緊急放流はダムへの流入量とほぼ同じ水量を流し、水量を調整する。今後、放流した川の下流で水位が高くなる恐れがある。《読売新聞》

【台風19号】空、陸の足が停止

台風19号の接近による大雨の影響で、首都圏の空と陸の交通機関がほとんどが停止した。首都圏の鉄道各社は、順次計画運休が始まり、午後1時ごろまでにはほとんどの鉄道が運休に。羽田、成田空港は運用を停止した。台風の被害によっては長期化するおそれもあり、市民生活に大きな影響が出そうだ。

空の便では、羽田、成田ともに欠航便が相次ぎ、羽田は12日午後2時以降、国内、国際線ともに旅客機の運用をやめ、着陸を認めない。成田空港も午前11時以降、運用を停止した。全日空は13日も成田空港発着の国内、国線を全便欠航、日航も多くの便が欠航する。影響は両日で全日空15万5200人、日航12万9580人。

鉄道も多くの路線で運休となった。JR各社によると、東海道新幹線は名古屋-新大阪間も早朝の上下計6本のみで、運転を中止。山陽新幹線の新大阪-岡山間も午前中で運転を打ち切った。北陸新幹線は12日午後に運転をやめ、13日も始発から正午ごろまで取りやめの可能性がある。

JR東日本は、午後1時ごろまでに水郡線をのぞく在来線の運行を取りやめた。13日昼ごろまで運休が続くとしている。山形新幹線「つばさ」や中央線特急「あずさ」「かいじ」などは13日の終日運転しない。

首都圏では、私鉄の多くの路線が順次運転を取りやめた。東京メトロは地上を走る区間を中心に一部が運休となる見込みで、都営バスも午後2時から全ての路線で運行しない。

高速道路でも透明、中央道、上信越、東京アクアラインなどの一部で通行止めとなった。また、都道も八王子市内などで通行止めとなっている。《産経新聞》

【台風19号】コンビニや外食、軒並み休業

台風19号の影響で、コンビニや外食チェーンは12日、関東や東海地方を中心に軒並み大規模な休業となった。ローソンは同日夕までに全国で約2200店が休業。ファミリーマートも夜までに関東や東海の約2500店で営業を見合わせた。

セブン―イレブンも、首都圏と東海でオーナーの判断により営業を取りやめる“計画休業”を千店規模で実施した。セブン―イレブン・ジャパン広報によると、これほど大規模な一斉休業を事前に計画した例は過去にないという。

外食大手では、すかいらーくが関東中心に9都県の全店約2千店の営業を休止。その他の県でも午後3時以降は休業とするなどの措置を取った。《共同通信》

【千葉県鴨川市】震度4

12日午後6時22分ごろ、千葉県鴨川市で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は千葉県南東沖で、震源の深さは約80キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5.7と推定される。津波の心配はない。

各地の震度は次の通り。

震度4=鴨川横渚(千葉)▽震度3=千葉美浜ひび野、船橋、館山、木更津富士見、勝浦、市原姉崎、南房総谷向、いすみ、大多喜、鋸南(千葉)大手町(東京)横浜(神奈川)東伊豆奈良本、河津(静岡)など▽震度2=常総市役所(茨城)渋川赤城(群馬)さいたま(埼玉)千葉、木更津、茂原(千葉)世田谷、江戸川、町田(東京)など。《共同通信》

【安倍晋三首相】台風19号に「人命第一で」

安倍晋三首相は12日午後、台風19号に備え、関係省庁に対し、(1)国民に対し、避難や大雨・河川の状況などに関する情報提供を適時的確に行う(2)地方自治体とも緊密に連携し、浸水が想定される地区の住民の避難が確実に行われるよう避難支援などの事前対策に万全を期す(3)被害が発生した場合は、被害状況を迅速に把握し、政府一体となって人命第一で災害応急対策に全力で取り込む-の3点を文書で指示した。《産経新聞》

【ラグビーW杯】アイルランド、決勝進出

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は12日、福岡市のレベルファイブスタジアムで行われ、1次リーグA組で世界ランキング4位のアイルランドが同14位のサモアを47―5で下したため、同じ組に入る日本の初の8強進出は13日のスコットランド戦(横浜・日産スタジアム)に持ち越しとなった。

アイルランドは4トライ以上でボーナス点1を含む勝ち点5を獲得し、3勝1敗の同16で3大会連続のベスト8入り。3連勝で勝ち点14の日本と2勝1敗で同10のスコットランドの試合は、8強進出を懸けた大一番となる。《共同通信》

【北朝鮮】日本に賠償請求

北朝鮮外務省報道官は12日、同国漁船が日本の水産庁漁業取締船と衝突、沈没した事故を巡り、「日本は意図的に漁船を沈没させて船員の生命の安全まで脅かした」と主張、日本政府に賠償と再発防止を要求した。朝鮮中央通信が伝えた。

衝突は7日午前、能登半島の北西約350キロの日本海で発生。乗組員は海に投げ出されたが救助され、別の北朝鮮船に引き渡された。日本政府は現場を撮影した映像を公表する方向で検討している。《共同通信》

【中山仁さん】死去

テレビドラマ「サインはV」のコーチ役などで活躍した俳優の中山仁さんが10月12日午後5時25分、肺腺がんのため東京都内の自宅で死去した。77歳。東京都出身。葬儀・告別式、お別れの会は故人の遺志で行わない。

早稲田大中退後、文学座養成所に入り、劇団「NLT」を経て三島由紀夫らと「浪曼劇場」を設立。1960~70年代に放送されたバレーボールチームが舞台のスポ根ドラマ「サインはV」で、熱血鬼コーチ役を演じて全国に知られた。他の主な出演作にドラマ「七人の刑事」「ウルトラマン80」など。《共同通信》



10月12日のできごと

シェアする

フォローする