令和88日目

令和元年7月27日(土)

2019/07/27

【台風6号】三重県南部に上陸


https://www.youtube.com/

台風6号は27日午前7時ごろ、三重県南部に上陸した。台風上陸は令和初。午後3時に岐阜県で熱帯低気圧に変わった。関東甲信へ進み、28日朝に福島、茨城県境付近から太平洋に抜ける見通し。この間、大気の状態が安定せず、各地で大雨になった。栃木県佐野市では突風による建物被害などが90件を超えた。けが人はいない。宇都宮地方気象台は竜巻の可能性が高いとしている。雨が多かった地域は土砂災害への警戒が必要だ。

27日までの24時間雨量は静岡市で176ミリ、神奈川県箱根町で130.5ミリ、愛知県豊根村で126.5ミリ、滋賀県甲賀市で124.5ミリに上った。《共同通信》

【栃木県佐野市】突風で建物被害60件

27日午前2時25分頃、栃木県佐野市植上町の住民から、「隣の倉庫の屋根が突風で飛ばされている」と119番があった。佐野署や消防によると、現場周辺では、倉庫の屋根が破損したり、民家の屋根瓦が飛散したりしたほか、窓ガラスが割れたりする建物被害が計約60件確認された。

宇都宮地方気象台は同日午前、職員を現地に派遣して、被害状況や原因を調べている。《読売新聞》

【パ・リーグ】

西6―10日(27日) 日本ハムが4連勝

日本ハムが4連勝で首位ソフトバンクに0.5ゲーム差とした。0―4の五回に大田の2点適時打や石井の2点三塁打などで6点を奪って逆転した。2年目の北浦が2番手で今季初登板し、プロ初勝利。西武は多和田が五回に崩れた。

ソ3―5オ(27日) 山本が5勝目

オリックスが今季初めてソフトバンクとの3連戦勝ち越し。一回にモヤの2ランで先制。四回に松井佑のソロなど小刻みに加点した。九回途中3失点の山本が5勝目。ソフトバンクは九回にデスパイネが3ランを放ったが及ばず3連敗。

ロ9―7楽(27日) ロッテが競り勝つ

ロッテが競り勝った。6―7と逆転された八回に代打清田の適時打で追い付き、マーティンの来日初本塁打で2点を勝ち越した。4番手の唐川が5勝目を挙げ、益田が18セーブ目。楽天は3度のリードを奪いながら逃げ切れなかった。

【セ・リーグ】

ヤ2―3広(27日) 広島3発で8連勝

広島が8連勝とした。一回に西川の先頭打者本塁打と鈴木のソロで2点を先制。2―2の六回にバティスタのソロで勝ち越した。6回2失点と粘った床田が、継投も決まって5月24日以来の6勝目。ヤクルトは小川が一発攻勢に泣いた。

巨2―3神(27日) 阪神が競り勝つ

阪神が競り勝った。2―2の延長十一回に大山の適時打で1点を勝ち越した。飯田が3年ぶりの勝利を挙げ、藤川が2試合連続で2セーブ目。巨人は二回までに2点を先行しながら追加点を奪えず、今季ワーストに並ぶ4連敗を喫した。

中3―12D(27日) DeNA、全員安打で圧勝

DeNAは先発全員安打、全員得点で圧勝して7連勝。一回は打者13人で8点、二回も4点を奪った。5回無失点で2勝目の石田が、打撃でも2安打4打点と活躍した。中日は4年ぶりの8連敗。松坂は1死しか取れずにKOされた。

【ラグビー・日本代表】フィジー破る

ラグビーの国際大会、パシフィック・ネーションズカップは27日、ワールドカップ(W杯)日本大会の会場の一つ、岩手・釜石鵜住居復興スタジアムで開幕し、世界ランキング11位の日本が同9位のフィジーを34―21で破った。対戦成績は日本の4勝14敗となった。

今年最初のテストマッチとなる日本は、前半8分にSO田村のキックパスをWTB福岡が押さえてトライを挙げるなど前半に4トライを奪って29―14で折り返した。

後半はペースダウンしたが、15分にWTB松島がこぼれ球をインゴールに運んでトライした。

日本は次戦で8月3日に大阪・花園ラグビー場でトンガと対戦する。《共同通信》

【新潟県警】妻殴り死なせた疑い、元共産党県幹部を逮捕

自宅で妻を殴るなどして死亡させたとして、新潟県警東署は27日、傷害致死の疑いで新潟市、無職A容疑者(80)を逮捕した。「頬をはたいた」と暴行については認めているが、死亡の直接の原因ではないとして一部否認している。

共産党新潟県委員会によると、A容疑者は以前、同委員会の副委員長を務めていた。衆参両院選、市長選などに立候補したが、いずれも落選している。

逮捕容疑は、17日午後4時半~21日午前0時半ごろ、自宅で妻のB子さん(81)の顔や太ももなどに暴行を加え、筋挫滅による急性腎不全で死亡させた疑い。《共同通信》

【京都アニメーション放火殺人事件】犠牲者35人に

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)の第1スタジオで起きた放火殺人事件で、京都府警は27日、全身やけどを負い入院していた20代の同社社員とみられる男性が新たに死亡したと発表した。この事件による犠牲者は35人になった。

府警によると、男性は京都市内の病院から大阪府内の病院に転院しており、同日午後5時53分に死亡した。事件発生時は1階にいたとみられ、建物の外に逃げ出したところを救助され病院に運ばれたが、重篤な状態が続いていた。同事件の負傷者33人のうち10人が入院中で、症状の重い人が複数いるという。

一方、事件発生から2回目の週末となったこの日、第1スタジオ近くの献花台には、台風6号の影響で激しい風雨が吹き付けるなか大勢のファンらが傘を手に詰めかけ、冥福を祈った。《産経新聞》

【ロシア】デモ参加者500人超拘束

モスクワ中心部で27日、9月に予定されるモスクワ市議会選(定数45)の候補者排除に抗議するデモがあり、少なくとも520人が治安当局に拘束された。市議選に関するデモは3週末連続。前回の20日には推定約2万2千人が参加し、近年の政治デモとしては異例の規模だった。

デモは、汚職追及で知られる反政権派指導者、ナワリヌイ氏周辺の活動家など10人以上が立候補登録を拒否されたことに抗議して行われた。候補者らは登録に必要とされる有権者の署名5千人分を市選管に提出したが、署名の「偽造」を理由に却下された。選管が政権の意を受け、多くの署名を意図的に「無効」とした疑いが指摘されている。

ロシアでは経済低迷の長期化や公職者の腐敗を背景に、政権が統制する管理選挙に厳しい目が向けられつつある。

27日のデモは市の許可を受けておらず、治安当局は開始直後から参加者の強制排除に乗り出した。負傷者が出ており、拘束される人数もさらに増えそうだ。《産経新聞》

【香港】デモ隊を強制排除

香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を巡り、本土に近い香港・新界地区の元朗で27日、反対派市民を狙ったとみられる暴行事件への抗議行動が実施された。参加者は警官隊と衝突。香港メディアによると、警官隊は催涙弾とゴム弾を使用し、同日夜までにデモ隊を強制排除した。17人が負傷し、うち2人が重傷。多数が拘束されたという。

事件対応が遅れた警察への反発が強まる中、警察は公共の安全が脅かされるとしてデモを許可しない異例の決定をしたが、デモは強行され、現場周辺は緊迫が高まった。

デモ隊側によると、28万8千人が参加した。《共同通信》

【皇嗣殿下ご夫妻】高校総体開会式にご出席


https://www.youtube.com/

鹿児島県に滞在していた秋篠宮ご夫妻は27日午前、鹿児島市の「鹿児島アリーナ」で、全国高校総体の開会式に出席された。午後は、九州新幹線で佐賀県に移り、佐賀市の市文化会館で全国高校総合文化祭(総文祭)の開会式に臨席した。

高校総体は代替わりに伴い、天皇陛下から引き継いだ公務で、総文祭はこれまで毎年出席してきたことから引き続きご夫妻の受け持ちとなった。

ご夫妻は午前9時ごろ、高校総体開会式の会場に到着。あいさつで秋篠宮さまは「日頃の練習の成果を存分に発揮し、競技に臨まれることを期待しています」と、選手にエールを送った。《共同通信》



7月27日のできごと