2019 平成31年1月19日(土)

平成10969日目

平成31年1月19日(土)

2019/01/19

【岩手県大槌町】旧役場庁舎の解体始まる

東日本大震災の津波で当時の町長と職員計28人が犠牲となった岩手県大槌町の旧役場庁舎で19日、庁舎本体の解体が始まった。2月中に解体とがれき撤去を終え、3月中には跡地の整地まで完了する見込み。

庁舎の保存を望む住民らが平野公三町長に対する解体差し止め訴訟を起こしたが、17日に盛岡地裁が訴えを退けた。解体は18日に始まる予定だったが強風で延期された。

町は震災を後世に伝えるため、庁舎の掛け時計や職員が屋上への避難に使ったはしごなどを保存し、活用方法を検討する。《共同通信》




【Bリーグ・オールスター戦】MVPに大塚裕土選手

バスケットボール男子のBリーグのオールスター戦が19日、富山市総合体育館で行われ、B・WHITEが142―130でB・BLACKに勝った。最優秀選手(MVP)に選ばれた大塚(富山)が第3クオーターに3点シュートを立て続けに決めてリードを奪い、逃げ切った。

3点シュートの正確性を競う「3ポイント・コンテスト」は金丸(三河)が優勝した。「ダンク・コンテスト」はエドワーズ、初めて実施されたパス、シュートなどの技術を競う「スキルズ・チャレンジ」は富樫(ともに千葉)が優勝した。《共同通信》

【ラグビー・トップリーグ】トヨタ自動車が優勝

ラグビーのトップリーグ・カップ最終日は19日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、決勝はトヨタ自動車がサントリーに43―34で勝ち、優勝した。3位決定戦はパナソニックがクボタに24―21で競り勝った。

5、6位決定戦は東芝が神戸製鋼に33―28で逆転勝ちした。清宮監督が今季限りで退任するヤマハ発動機は豊田自動織機を下し、11位。9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会の名誉総裁就任が決まっている秋篠宮さまが紀子さまと共に決勝を観戦された。

トップリーグ・カップはW杯開催に伴う国内日程の短縮で減少した試合数を補うために今季新設された。《共同通信》

【秋篠宮ご夫妻】ラグビー・トップリーグご観戦

秋篠宮ご夫妻は19日、秩父宮ラグビー場(東京都港区)で行われたラグビーのトップリーグ・カップ決勝戦をご覧になった。秋篠宮さまは昨年9月、2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の名誉総裁に就任されている。

ご夫妻は双眼鏡を使い、得点が決まると拍手をするなど熱心にご観戦。関係者によると、秋篠宮さまは試合中、「身体が大きいですね」「また見に来たいです」と話されていたという。《産経新聞》

【安倍晋三首相】TPP発効記念式典であいさつ

安倍晋三首相は19日、日本など11カ国が参加する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の発効を受けて首相官邸で開かれた記念式典で「私たちは自由貿易の歴史に新しい章を開くことができた。同じTPPの旗の下、アジア太平洋地域の輝ける未来を皆さんとともに切り開いていきたい」と述べた。

同時に「TPPはまさに21世紀の経済秩序、貿易ルールのモデルになる。協定のメリットをそれぞれの国の消費者、企業が最大限に享受することでアジア太平洋地域のさらなる繁栄が約束される」とも強調した。

式典には茂木敏充経済再生担当相や自民党の甘利明選対委員長、石原伸晃元幹事長といった歴代の交渉担当者をはじめ、11カ国の閣僚や大使、経済団体の代表者ら約120人が出席した。《産経新聞》

1月19日のできごと