平成10686日目

2018/04/11

【河瀬駅前交番警察官射殺事件】

11日午後8時45分ごろ、滋賀県彦根市南川瀬町の河瀬駅前交番で「人が倒れている」と119番があった。県警や消防によると、同交番で勤務するA巡査部長(41)が頭と背中から血を流して倒れているのが見つかった。拳銃で撃たれており、A巡査部長は同市内の病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

県警によると、この日に同交番でA巡査部長と一緒に勤務していた同僚巡査の男(19)の行方が分かっていない。県警は巡査が拳銃でA巡査部長を撃ったとみて、巡査に対する殺人容疑での逮捕状請求の手続きに入った。

県警によると、巡査は拳銃を持ったまま行方不明になっている恐れがある。A巡査部長の拳銃は交番にあり、弾もすべて残っていたという。

一方、県警によると、この約30分前の同日午後8時15分ごろ、同県愛荘町目加田で、県警のパトカーが田んぼに突っ込んでいるのを発見。同県警東近江署員が駆け付け、同交番のパトカーと確認。同交番に向かったところ、倒れているA巡査部長を見つけたという。《産経新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【大分県中津市】山崩れで1人死亡、5人不明に

11日午前3時40分頃、大分県中津市耶馬渓町金吉で山の斜面が大規模に崩れ、近くの住宅が土砂に埋まるなどした。

県などによると、4世帯の男女計6人(21~90歳)が巻き込まれ、会社員Aさん(45)が死亡、残る5人は安否不明。県は陸上自衛隊に災害派遣を要請し、自衛隊や県警、消防など約610人態勢で捜索活動を続けている。

県災害警戒本部などによると、山腹から高さ約100メートル、幅と奥行きがそれぞれ約200メートルにわたって崩れ、住宅3棟が埋まり、1棟に土砂が流れ込んだ。Aさんは自宅付近で見つかり、死因は圧死だった。市は午前8時、巻き込まれた世帯の他に現場一帯の梶ヶ原地区の4世帯13人にも避難勧告を出した。

大分地方気象台によると、耶馬渓では3月23日以降、ほとんど雨が降っておらず、4月6日に4・5ミリ、7日に1・5ミリの雨量が観測されただけだった。《読売新聞》

【国際観光旅客税法】成立

日本からの出国時に一律1000円を「出国税」として徴収する国際観光旅客税法が11日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。2019年1月7日に施行され、同日以降に出国する旅客から徴収が始まる。国税で恒久的な税目が新設されるのは、1992年の地価税以来となる。

新税は訪日外国人旅行者に加え、日本から出国する日本人も徴収対象とする。航空券や乗船券を発行する際に上乗せして徴収する。ただ、航空機や船舶の乗員のほか、24時間以内に別の国に向かう乗り継ぎ客、2歳未満の子どもなどは非課税とする。

2017年の訪日客と日本人出国者は合わせて約4600万人で、1人1000円を徴収すると合計で約460億円の財源となる。《読売新聞》

【東京都教育委員会】児童の母親と性的関係、小学校長を懲戒免職

東京都教育委員会は11日、在籍する児童の母親と4年近くにわたって性的な関係を続けたとして、多摩地域の小学校の男性校長(54)を懲戒免職処分とした。

都教委によると、校長は平成26年4月ごろから今年1月9日まで、勤務している小学校に通う児童の母親と交際し、性的な関係を持っていたという。今年1月、地元の教育委員会に匿名の投書があり発覚した。

校長は都教委に対し児童の母親と関係を持ったことを認めて、「立場を忘れ行為を犯したことを深く反省します」などと話しているという。《産経新聞》

【河野太郎外相】韓国・文在寅大統領と会談

河野太郎外相は11日午後、韓国の文在寅大統領とソウルで会談し、27日の南北首脳会談で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に日本人拉致問題の解決を提起するよう要請した。両氏は、北朝鮮に「完全かつ不可逆的で検証可能な非核化」と、ミサイル放棄を実現させるため、最大限の圧力を維持する方針で一致。日韓と日米韓の緊密連携の重要性も確認した。

会談後、河野氏が記者団に明らかにした。拉致問題を巡る文氏の回答については具体的な説明を避けた。韓国大統領府によると、文氏は「拉致問題を含む日朝間の懸案解決と日朝関係改善のため、引き続き協力していこう」と述べた。《共同通信》

【安倍晋三首相】加計面会記録の内容否定

安倍晋三首相は11日の衆院予算委員会で、2015年4月、当時首相秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官が学校法人「加計学園」の獣医学部新設に関して「首相案件」と発言したとする愛媛県職員作成の文書内容を否定した。柳瀬氏が発言を認めていないと強調し「秘書官を信頼している」と述べた。柳瀬氏から県職員らとの面会など来客の報告は受けていないとした上で、職員らの首相官邸訪問を巡り、入館記録を確認する考えを示した。

愛媛県の文書は、官邸で柳瀬氏と面会した時のやりとりなどが記されている。《共同通信》

【安倍晋三首相】ブータン首相と会談


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は11日、首相官邸でブータンのトブゲイ首相と会談した。ブータンが新たな経済計画を策定中であることを踏まえ、人材育成など今後の経済協力の在り方などについて意見交換した。また、北朝鮮の非核化に向けて、最大限の圧力を継続することが必要との認識を確認した。ブータンはインドや中国と国境を接する山岳国で、親日として知られる。

両首脳は会談終了後、共同記者発表に臨んだ。安倍首相は「ブータンの国造りを力強く支援する」と述べ、ブータンの若手官僚に対する日本での研修など新たな支援策の検討を表明した。トブゲイ氏は「支援の絆を大切に思っている」と感謝の意を表した。《共同通信》



4月11日 その日のできごと(何の日)