2018 平成30年4月5日(木)のできごと(何の日)

平成10680日目

平成30年4月5日(木)

2018/04/05

【明石海峡大橋】開通から20年


https://www.youtube.com/

兵庫県の神戸市と淡路島を結ぶ全長約4キロの明石海峡大橋は5日、開通から20年を迎え、「特別ライトアップ」が始まった。20年を記念し、新たに考案された10パターンが登場。主塔2本の間の長さが1991メートルで世界一という巨大なつり橋を彩る。

明石海峡大橋は、淡路島と徳島県をつなぐ大鳴門橋と合わせ、神戸淡路鳴門自動車道として本州と四国を結ぶ。約10年の建設工事を経て平成10年4月5日に開通。今年3月末までに、約2億1千万台が通行した。《産経新聞》




【将棋・藤井聡太六段】高校生初対局は白星


https://www.youtube.com/

将棋の最年少プロで、4月から高校生の藤井聡太六段(15)は5日、大阪市の関西将棋会館で指された棋王戦予選で古森悠太四段(22)を破って2018年度、最初の対局を白星で飾った。

3月には名古屋大教育学部付属中学校(名古屋市)を卒業、7日に中高一貫校の同付属高校の入学式が行われる。今後は高校生との両立で、最年少タイトル挑戦など高みを目指す。

幸先のいい勝利を挙げた藤井六段は、「今日は普段通りの気持ちで臨んだ。新年度を白星でスタートできてよかった。しっかり力をつけて上位を目指したい」と話した。《共同通信》

【ブラジル・アマゾナス州連邦裁判所】フェイスブックに罰金36億円支払い命令

ブラジル北部アマゾナス州の連邦裁判所は5日、汚職捜査に必要な情報へのアクセスに協力しなかったとして、米交流サイト大手フェイスブックのブラジル法人に対し1億1170万レアル(約36億円)の支払いを命じた。地元メディアが報じた。

フェイスブックは「当局に協力し、情報も提供した。罰金は不当であり、法的な対応策を検討している」とのコメントを出した。

同州の保健予算を巡る汚職事件を捜査していた当局の要請で裁判所が2016年、フェイスブック傘下のスマートフォン向け通信アプリ「ワッツアップ」でやりとりされた情報の提供を命じたが、フェイスブック側が応じなかったとしている。《共同通信》

【高畑勲さん】死去

「火垂るの墓」や「アルプスの少女ハイジ」など数々の名作を手掛けたアニメーション映画監督の高畑勲(たかはた・いさお)さんが5日午前1時19分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。82歳。三重県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。お別れの会を5月15日に開く予定。

東大仏文科卒業後、東映動画に入社。1968年に「太陽の王子 ホルスの大冒険」で劇場用長編アニメを初監督した。70年代に「アルプスの少女ハイジ」などのテレビシリーズを演出、日本アニメの礎を築いた。

84年に宮崎駿監督の映画「風の谷のナウシカ」をプロデュース。翌年、宮崎監督とスタジオジブリを設立した。《共同通信》

4月5日/のできごと

シェアする

フォローする