2017 平成29年9月4日(月)のできごと(何の日)

平成10467日目

2017/09/04

【国連安保理】北朝鮮核実験を受け緊急会合

北朝鮮の6回目の核実験を受け、国連安全保障理事会は4日午前(日本時間4日深夜)、ニューヨークの国連本部で緊急会合を開いた。米国のヘイリー国連大使は「最強の(制裁)措置をいま採らねばならない」と訴え、近く新しい決議案を配布し、11日の採択をめざす意向を表明した。北朝鮮への石油の輸出制限が焦点となるが、北朝鮮の不安定化を望まない中国が反対した経緯があり、協議は難航する可能性もある。《朝日新聞》




【佳子さま】留学前に両陛下にあいさつ

秋篠宮家の次女佳子さま(22)は4日昼前、皇居・御所を訪れ、天皇、皇后両陛下に英国留学前のあいさつをした。秋篠宮ご夫妻も合流した。

佳子さまは車で皇居に入る際、集まった人たちに会釈した。秋篠宮ご夫妻は、沿道から長女眞子さまの婚約内定について「おめでとうございます」との声がかかり、笑顔でこたえた。

佳子さまは国際基督教大学の3年生で、同大の交換留学プログラムを利用して留学する。9月12日に日本を出発し、来年6月まで、リーズ大学パフォーマンス文化産業学科で舞台芸術の歴史や理論を学ぶ。学生寮で生活するという。《朝日新聞》

【豊田真由子衆院議員】秘書が辞職を明らかに

青森県板柳町の松森俊逸町議が4日に開かれた町議会の議員全員協議会で、兼職に批判が出ていた豊田真由子衆院議員(埼玉4区)の政策秘書を辞職したことを明らかにした。マスコミの取材攻勢が続く中で、円滑な秘書業務ができないと判断したという。

協議会は同日開会した定例議会の直前に開かれた。協議会後に取材に応じた松森氏によると、辞職は8月28日付。近親者を介して豊田氏の了解を得て、手続きをした。秘書就任は6月30日付だったが、規定により受け取った給与は7、8月の2カ月分という。

辞職の理由について、松森氏は「マスコミの執拗(しつよう)な取材で記者やカメラマンに追いかけられており、秘書業務で接触する人たちにも迷惑をかけてしまう」などと説明。その上で「豊田氏は支援するに足る人材。兼職を続けたかったが、本当に残念」と述べた。ただ、豊田氏とはまだ一度も話をしていないという。《朝日新聞》

9月4日/のできごと

シェアする

フォローする