平成10458日目

2017/08/26

【北朝鮮】短距離ミサイルを発射

韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は26日朝、東部江原道の旗対嶺付近から北東方向の日本海上に短距離の飛翔体数発を発射、最大約250キロ飛行した。米太平洋軍は短距離弾道ミサイル3発との初期分析を発表、いずれも失敗したとの見方を示した。米韓が21日から開始した合同指揮所演習に対抗した発射の可能性もある。安倍晋三首相は関係省庁に警戒監視態勢を維持し、万全の態勢を取るよう指示した。

菅義偉官房長官は26日、記者団に日本の排他的経済水域(EEZ)内への落下は確認されていないとし「わが国の安全に直接影響しないと報告を受けている」と述べた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。更新情報もご確認ください。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【オリックス・山岡泰輔投手】プロ初完封

オリックス9-0西武◇26日◇メットライフドーム

オリックスのドラフト1位ルーキー山岡泰輔投手(21)が、12球団の新人一番乗りとなる完封勝利で6勝目を挙げた。

9安打を許しながら、自己最多140球を投げ抜いた。10奪三振、無四死球という素晴らしい内容だった。「最高の結果なのでうれしい。これがベストなので、これからもこれに近づける投球をしたい」。打線の援護にも恵まれ、チームの連敗を2で止めた。福良監督も「今日は山岡でしょう。無四球ですからね。相手と勝負できていた」と絶賛した。《日刊スポーツ》

【眞子内親王殿下】高校生スピーチコンテストにご臨席

8月26日のできごと(何の日)【眞子さま】高校生スピーチコンテストにご臨席

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは26日、東京都千代田区のホールで開催された「全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」に臨席された。開会式で眞子さまは手話を交え、7月に行われた聴覚障害者によるオリンピック「夏季デフリンピック競技大会」での日本勢の活躍にも触れながら「大事な言葉である手話に対する理解が、より一層、深まることを願っております」と述べられた。

コンテストでは全国各地の高校生10人が「手話で広がる輪」などと題し、学んできた手話を披露。眞子さまはスピーチが終わるたび、拍手を送ったほか、退席する際は手を振る観客に「ありがとう」と手話で応じられていた。《産経新聞》

【日、中、韓】文化相会合

日中韓文化相会合が26日、京都市で開かれた。2018年平昌、20年東京、22年北京と3カ国で連続開催される冬季、夏季五輪・パラリンピックに合わせ、文化行事を積極的に共催することを確認。3カ国で選定している「東アジア文化都市」の連携強化策を協議する有識者会議の設置でも合意した。

会合は9回目で、林芳正文部科学相、中国のラク樹剛文化相、韓国の都鍾煥文化体育観光相が出席。合意事項を「京都宣言」として採択した。

林氏は会合後、記者団に「五輪に向けた連携などを通じて、さらに3カ国の文化交流を促進していきたい」と述べた。《共同通信》

【日、中、韓】若者の交流継続で一致

2014年から相互交流事業を進めてきた日中韓3カ国の10都市と来年から参加する3都市の市長らが26日、京都市で初の「東アジア文化都市サミット」を開き、「未来の担い手である若い世代の交流に継続して取り組む」との京都宣言を採択した。継続的にサミットを開くことも確認した。

主催者の門川大作京都市長は「文化が都市に新たな活力をもたらす」と宣言文を読み上げ、東南アジア諸国連合(ASEAN)の都市との交流にも意欲を示した。

日本からは横浜、新潟、金沢、奈良の4市長も出席し、これまでの活動状況などを報告した。《共同通信》



8月26日 その日のできごと(何の日)