平成10423日目

2017/07/22

【秋田県】大雨

東北北部は22日、前線に湿った空気が流れ込んだ影響で、大気の状態が不安定となり、非常に激しい雨が降った。前線は23日も東北地方に停滞するため、気象庁は河川の氾濫などへの注意を呼びかけている。

7月22日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

同庁によると、22日の1時間雨量は秋田県大館市で午前8時27分までに78ミリ、秋田市でも午後1時37分までに73・5ミリに達した。同日夜には同県由利本荘市で1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が出された。

秋田市の住宅1棟が床上浸水したほか、床下浸水は秋田県10市町で計29棟、青森県3市で計5棟確認された。秋田県五城目町の国道285号では2か所で斜面が崩落した。《読売新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【北海道】函館、室蘭で床上浸水

北海道は22日、梅雨前線に湿った空気が流れ込んだ影響で、未明から早朝にかけて南部を中心に非常に強い雨が降った。函館・室蘭両市などで床上浸水が14件あり、床下浸水、土砂崩れ、停電などの被害も相次いだ。JR函館線は八雲町内で線路へ土砂が流入し、札幌と函館を結ぶ特急が終日運休した。

札幌管区気象台によると、22日未明には森町で1時間に63.0ミリと観測史上最大の雨量を記録し、一時、住民に避難勧告が出た。《毎日新聞》

【プロ野球・ヤクルト】連敗14でストップ

阪神2-6ヤクルト◇22日◇神宮

ヤクルトは阪神を6―2で下し、1分けを挟んでの連敗を14で止めた。6月30日の阪神戦(甲子園)で勝ったのを最後に、連敗の長いトンネルに突入したチームは16戦目にして待望の7月初勝利を挙げた。

初回、今季初めて4番に入った山田の15号2ランで先制。2回に同点とされたものの、その裏、1死一塁から西浦の左翼線への二塁打で一塁走者の34歳ベテラン飯原が足をもつらせながらも生還。さらに2死から坂口の中前適時打で、再び2点を勝ち越した。6回にも荒木の死球、バレンティンの四球と連続押し出しで2点を追加した。

先発の由規は2回に連続四球と自らのけん制悪送球で1死二、三塁のピンチを招くと、大和に2点適時打を浴びて一時同点とされる不安定な立ち上がりだった。しかし、味方打線がすぐに勝ち越すと3回以降は立ち直り、5回を1安打2失点で3勝目(2敗)。救援陣も無失点にしのいだ。《スポニチ》

【岸田文雄外相】「首相が私のポスト判断」

岸田文雄外相は22日、8月初旬の内閣改造・自民党役員人事を巡り、安倍政権を支える考えを強調した上で「私の具体的なポストは安倍晋三首相が判断する」と述べた。内閣支持率の急落に関し「国民の信頼回復へ努力を積み重ねるしかない。その一つが改造だ」とも語った。高松市で記者団の質問に答えた。

南スーダン国連平和維持活動部隊の日報隠蔽問題や、学校法人「加計学園」の問題がテーマになる衆参両院の予算委員会集中審議については「説明責任を誠実に果たす努力が大事だ」と強調。

これに先立ち、岸田氏は高松市でカナダやインドの駐日大使ら10人と香川名物のうどん作りを体験した。《共同通信》

【民進党・蓮舫代表】日報隠蔽は第三者調査に

民進党の蓮舫代表は22日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽問題を巡り、特別防衛監察ではなく、第三者が調査すべきだとの考えを示した。「特別防衛監察に稲田朋美防衛相は協力しているが、(本来)調査の対象ではない。第三者による外部調査に切り替えるべきだ」と、徳島県阿波市で記者団の質問に答えた。

陸上自衛隊が保管していた日報の非公開方針を了承していないとする稲田氏に関し「記憶は本当なのか。何が事実で、何がうそなのか聞かせていただく」とし、24、25両日に衆参両院で実施する予算委員会集中審議で追及する姿勢を強調した。《共同通信》

【米国】新型空母「ジェラルド・フォード」就役

米海軍の最新鋭原子力空母ジェラルド・フォードの就役式が22日、バージニア州ノーフォークの基地で開かれた。フォード級の1番艦で、1975年就役のニミッツ以来42年ぶりの新型米空母。艦名は故フォード元大統領にちなんだ。

式典にはトランプ大統領やマティス国防長官、フォード氏の娘らが出席。トランプ氏は、ジェラルド・フォードは「世界中で最高の艦艇。米国力の象徴だ」と述べ「同盟国は安心し、敵は恐怖に震えるだろう」と演説した。

米空母は、2012年に世界初の原子力空母エンタープライズが退役して10隻態勢となったが、11隻に戻った。《共同通信》



7月22日 その日のできごと(何の日)