平成10398日目

2017/06/27

【稲田朋美防衛相】「自衛隊としてお願いしたい」

稲田朋美防衛相は27日、東京都板橋区で開かれた都議選の集会で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と訴えた。自衛隊を政治利用するもので、行政の中立性を逸脱したと受け取られる可能性がある。野党は「行政の完全な私物化だ」と批判。稲田氏は同日深夜、「誤解を招きかねず、撤回したい」と述べた。

安倍晋三首相は加計学園問題に続き、7月2日の都議選投開票を前に政権批判の新たな火種を抱え込んだ格好だ。

自衛隊法は、隊員の政治的行為を制限している。稲田氏の発言は、防衛省と自衛隊が組織を挙げて候補者を支援すると主張したようなもので、法に抵触する恐れもある。《共同通信》

稲田朋美防衛相は、都議選の応援演説で「自衛隊としてもお願い」とした発言について「撤回したい」と述べた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【広島・新井貴浩内野手】通算3500塁打

DeNA3―4広島◇27日◇横浜

広島の新井貴浩内野手(40)が、7回2死二、三塁の場面に代打で登場するとパットンから左中間へ逆転の2点二塁打を放った。この一打で新井は、3501塁打となり、史上28人目のプロ通算3500塁打を達成した。新井は「チャンスを作ってくれたので、何とかランナーを返したかった。いいヒットで達成できて良かったです」と喜んだ。

これで広島は交流戦明け3連勝で、貯金が今季最多の19。2位・阪神とのゲーム差も今季最大の6に広がった。《スポーツ報知》

【静岡県・川勝平太知事】浜岡原発再稼働「反対」

静岡県の川勝平太知事は27日の記者会見で、中部電力が再稼働を目指す浜岡原発3、4号機(同県御前崎市)について「今後4年間で動く気配はない。もし動くことがあれば、どこかに無理がある。その時には反対する」と述べた。

川勝氏はこれまで、浜岡原発の再稼働に慎重姿勢を示し、3選を決めた知事選でも「再稼働できる状況にない」などと主張していたが、「反対」と明言したのは初めて。

川勝氏は、中部電が原子炉格納容器の劣化具合などを調べるIAEAのプロジェクトに参画している点を挙げ「浜岡原発は(再稼働よりも)安全のための文化、技術への取り組みに軸足を移した」との見解を示した。《共同通信》

【消費者庁】新拠点、徳島に7月開設

松本純消費者行政担当相は27日の閣議後記者会見で、消費者庁が設置する政策の研究・立案拠点「消費者行政新未来創造オフィス」の開設日が7月24日に決まったと明らかにした。消費者庁や国民生活センターの職員約50人が徳島県庁内のオフィスに常駐。学術機関や企業などにも連携を働き掛ける。

政府は消費者庁の徳島県への全面移転を検討しており、3年後をめどに改めて可否を判断する方針だ。

新拠点では、インターネット通販を巡る消費者トラブルの背景分析や、子どもの製品事故防止策の検証などをする予定。国民生活センターによる商品テストや相談員の研修業務の一部も行う。《共同通信》

【香港】劉暁波氏の即時釈放要求しデモ

香港民主派は27日、末期の肝臓がんで中国の病院に入院したノーベル平和賞受賞者で中国の民主活動家、劉暁波氏の即時釈放を求めるデモを行った。

立法会(議会)議員や活動家ら約70人が、劉氏の写真を掲げ「適切な医療を」などと叫びながら、中国政府の出先機関「香港連絡弁公室」まで行進した。同氏の妻、劉霞さんの軟禁や、中国の民主活動家への迫害をやめるよう要求した。

民主派団体の幹部は「中国当局は末期になるまで病状を隠し、治療の時機を失わせた」と批判。デモ参加者らは「香港連絡弁公室」と書かれた表札に、劉暁波氏の釈放を求める声明やポスターを貼った。《共同通信》



6月27日 その日のできごと(何の日)