2016 平成28年12月21日(水)

平成10210日目

平成28年12月21日(水)

2016/12/21

【沖縄・北部訓練場】日本返還へ


https://www.youtube.com/

安倍晋三首相とケネディ駐日米大使は21日、沖縄県にある国内最大規模の米軍専用施設「北部訓練場」(東村、国頭村)の半分超に当たる約4千ヘクタールの返還を発表した。1996年の日米合意に基づく対応で、22日午前0時に引き渡された。72年の沖縄の本土復帰後、最大規模の返還となり、日本政府は沖縄の負担軽減をアピールする。沖縄に集中する米軍専用施設の割合は約74%から約70%となるが、なお重い負担が続く。

日米両政府は21日午後、官邸で共同発表を開催。首相は「今回の返還は基地負担軽減にとどまらず、跡地利用を通じて地域振興に大きく寄与する」と意義を訴えた。《共同通信》

【高速増殖原型炉もんじゅ】廃炉決定

12月21日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

政府は21日午後、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)について原子力関係閣僚会議を開き再稼働せず廃炉にすることを正式に決定した。これに先立つ午前中のもんじゅ関連協議会で福井県の西川一誠知事は「地元の理解なしに廃炉は容認できない」と主張。地元了承は得られていないままの決定となった。《福井新聞》

【スピードスケート・全日本選手権】高木美帆選手、初の総合優勝

スピードスケートの全日本選手権最終日が21日、北海道・帯広市の明治北海道十勝オーバルで行われ、初日2レースを制して首位に立った高木美帆(22=日体大)が1500メートルを1分57秒49、5000メートルを4分8秒22で1位になり、合計162・431点で初の総合優勝を飾った。4種目全てトップの完全制覇は02年大会の田畑真紀以来14年ぶりとなった。

初戴冠に王手を懸けた最後の5000メートル直前。田畑が4分17秒93をマークした。総合優勝がほぼ確実な状況で、気持ちが緩みがちな中、ベテランの好走に「ピリッ」と引き締まった。迎えた最終レースで計画通りのラップを刻み「自分の中で一番。コントロールできているなと思った」と自画自賛の滑り。表彰台の頂点に立ち「去年より世界に近づいている実感がある」と胸を張った。《スポニチ》

【ヤクルト・山田哲人内野手】3億5000万円で更改

ヤクルトの山田哲人内野手(24)が21日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億3000万円増の来季年俸3億5000万円でサインした。山田は「球団にいい評価をしてもらったので非常に光栄です」と話した。

球団側は、史上初めて2年連続でトリプルスリーを達成したことなどを高く評価。11年青木宣親の3億3000万円を超え、球団の日本人最高年俸となった。また7年目シーズンでの3億超えは、高卒野手ではイチロー以来の快挙だ。(金額は推定)《スポニチ》

【SMAP】ベスト盤「SMAP 25 YEARS」発売

「世界に一つだけの花」や「夜空ノムコウ」など数多くのヒット曲で人気を集めながら、年内で解散する国民的人気グループSMAPのベスト盤「SMAP 25 YEARS」が21日、全国で発売された。発売元のビクターエンタテインメントによると、初回出荷枚数は80万枚。

インターネットの特設サイトで400以上の楽曲を対象にリクエストを募り、1位になった「STAY」など上位50曲を収めた。リクエストは9月21日から2週間で約200万件が寄せられた。《毎日新聞》

12月21日のできごと