平成10209日目

2016/12/20

【北陸新幹線】小浜ー京都ルート採用が決定

12月20日のできごと(何の日)

北陸新幹線で未着工となっている敦賀(福井県)-新大阪のルートについて、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)は20日、小浜(福井県)から南下して京都を経由する「小浜京都ルート」の採用を決めた。京都-新大阪については、東海道新幹線の北側を通る北回り案か、京都府南部を経由する南回り案にするかの判断を先送りし、年度内の決定を目指して検討を続ける。《産経新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【2016Jリーグアウォーズ・MVP】川崎・中村憲剛選手

Jリーグの年間表彰式「2016Jリーグアウォーズ」で、最優秀選手賞に川崎からMF中村憲剛が選ばれた。1993年のJリーグ初年度に中学生だった中村。MVP受賞に「カズさん(三浦知良)がバルーンの中から派手に登場したMVPに、自分も選ばれたのは光栄」と笑みを浮かべた。《朝日新聞》

【野球・侍ジャパン】18選手を先行発表

来年3月の第4回WBCに出場する侍ジャパン28人のうち、一部メンバー18人が20日、都内で発表され、投手は日本ハム・大谷翔平投手(22)、巨人・菅野智之投手(27)ら、野手は巨人・坂本勇人内野手(28)、筒香嘉智外野手(25)らが選出された。

一部の先行発表について、日本野球機構(NPB)の井原事務局長は「小久保監督の強い意向。選ばれた選手たちは侍ジャパンとしての責任と自覚を持ってオフを過ごし、万全の準備をしていただきたい」と説明した。《スポーツ報知》

【島根女子大生死体遺棄事件】事故死の33歳男を書類送検

平成21(2009)年11月に広島県の山中で島根県立大1年のA子さん=当時(19)=の切断遺体が見つかった事件で、島根・広島両県警合同捜査本部は20日、殺人と死体損壊・遺棄の疑いで、遺体発見2日後に交通事故で死亡した会社員のB容疑者=当時(33)=を容疑者死亡で書類送検した。

目撃情報や証拠が乏しく、難航した捜査は発生から7年を経て終結する。今年に入り不審人物として浮上し急展開した。

捜査関係者によると、遺品のデジタルカメラなどから、行方不明後のA子さんとみられる複数の画像が見つかった。島根県益田市の矢野容疑者の自宅風呂場で写したものがあり、捜査本部は風呂場で切断したとみている。使われた刃物は見つからず、処分された可能性がある。

事件当時、B容疑者が遺体の発見現場周辺を車で走行したとみられることが判明。知人に「大変なことをした」と関与をうかがわせる内容の話もしていた。2人の交友関係は確認されていない。《産経新聞》

【福島県・内堀雅雄知事】東京都・小池百合子知事と会談

福島県の内堀雅雄知事は20日、都庁を訪れ小池百合子知事と会談し、東日本大震災からの復興に向けて引き続き協力を求めた。小池知事は、福島県から都内への避難者について「まだお帰りになれない人もいる。より安心していただける状況を模索したい」と応じ、住宅確保などで協力する意向を示した。

小池知事は先月2日に福島県を訪問し、沿岸部や東京電力福島第1原発事故による避難区域を視察。都が五輪・パラリンピック旗を披露する「フラッグツアー」のイベントにも出席した。

内堀知事は会談で「東京都と福島県が一緒になって2020年東京五輪・パラリンピックを盛り上げたい」と話した。《共同通信》

【辺野古訴訟】沖縄県の敗訴確定

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐり、埋め立ての承認を取り消した沖縄県の翁長雄志知事を国が訴えた訴訟の上告審判決で、最高裁第二小法廷(鬼丸かおる裁判長)は20日、県側の上告を退けた。県側の敗訴が確定した。裁判長、小貫芳信判事、山本庸幸判事、菅野博之判事の4人の裁判官全員一致の意見。これを受けて政府は、中断している埋め立て工事を近く再開する方針だ。

辺野古移設に必要な沿岸部の埋め立ては、2013年に仲井真弘多・前知事が国の申請を承認したが、翁長知事が昨年10月に取り消した。国は取り消しを撤回するよう是正指示を出したものの、翁長知事が応じなかったため、従わないことは違法であることの確認を求め、福岡高裁那覇支部に提訴した。《朝日新聞》



12月20日 その日のできごと(何の日)