2016 平成28年12月15日(木)

平成10204日目

平成28年12月15日(木)

2016/12/15

【安倍晋三首相】ロシア・プーチン大統領と会談

12月15日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は15日夜、首相の地元・山口県長門市で来日したロシアのプーチン大統領と首脳会談を行った。安倍、プーチン両氏は北方領土問題を含む平和条約締結交渉をめぐり協議。北方領土での「共同経済活動」や、極東開発を柱とする8項目の対露経済協力の具体化をてこに、事態打開の道筋を付けられるかが焦点となる。ただ双方の主張の隔たりは大きく、難航が予想される。

プーチン氏が乗った特別機は同日夕に山口宇部空港に到着したが、日本政府関係者によると、出発が約2時間遅れたため、会談開始も遅くなった。《産経新聞》

【広島・新井貴浩内野手】1億円返り咲き

プロ野球セ・リーグの最優秀選手(MVP)に選ばれた広島の新井貴浩内野手(39)が15日、広島市の球団事務所で契約を更改し、5千万円増の1億1千万円プラス出来高払いでサインした。

「たくさん(年俸を)上げていただき、うれしいです。最後の最後でまさかのMVP。記録にも記憶にも残る素晴らしい1年だった」。主に4番に座り、132試合で101打点はリーグ3位、打率3割は同9位。広島に復帰して2季目、25年ぶりのリーグ優勝に貢献した。球団幹部からは「新井がいたから、優勝できた。若手を引っ張ってくれた」とねぎらわれた。《朝日新聞》

【沖縄県・翁長雄志知事】防衛相らにオスプレイ配備撤回を要求

沖縄北部沿岸部での米軍の新型輸送機オスプレイ不時着事故を受け、沖縄県の翁長雄志知事は15日、東京都内で稲田朋美防衛相ら政府関係者に相次いで直接抗議し、沖縄からのオスプレイ配備撤回を重ねて求めた。

オスプレイ運用が事実上の条件となる22日の米軍北部訓練場(東村、国頭村)の部分返還式典の自粛も強く要求。官邸で会談した杉田和博官房副長官は、その場で拒否し、開催を明言した。《西日本新聞》

【IR推進法案】成立

カジノを中心とする統合型リゾート(IR)整備推進法(カジノ法)は15日未明の衆院本会議で自民党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。政府・与党はこれに先立ち、14日までの会期を17日まで再延長することを決めた。野党4党は内閣不信任決議案を提出したが、与党などの反対多数で否決された。

カジノ法は、カジノに宿泊施設や会議場を併設したIRの整備を促す内容で、基本法という位置づけ。運営業者の選定基準やギャンブル依存症対策については、1年以内に政府が整備する実施法案に盛り込む。自民、公明両党は年明け以降、法整備に向けた協議を始める方針だ。

国会審議では、自民党が参院審議を踏まえ、独自に法案を修正。ギャンブル依存症対策の強化や、施行後5年以内に法律を見直す規定などを盛り込んだ。14日夕の参院本会議で修正案を可決し、衆院に回付した。マネーロンダリング(資金洗浄)防止を促す付帯決議も新たに加えた。

公明党は自主投票で臨み、山口那津男代表や井上義久幹事長らが反対した。

12月15日のできごと