平成10196日目

平成28年12月7日(水)

2016/12/07

【岐阜・美濃加茂市】市長が辞職表明


https://www.youtube.com/

受託収賄罪などに問われ、名古屋高裁で逆転有罪判決を受けた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長(32)=上告中=は7日、市長を辞職し、出直し市長選に立候補する意向を明らかにした。市議会本会議で「選挙で市民の審判を仰ぐことを決意した。潔白を訴えたい」などと述べた。19日付で辞職する。

藤井市長は7日午前、本会議の冒頭で「不当な控訴審判決と闘いながら市長職を続けることについて、市民の皆さんに認めていただけるかどうかをはっきりさせたい」などと強調。そのうえで「私の容疑は事実無根で予想外の判決。最高裁で覆されると信じている」と語った。《日経新聞》

【DeNA】まとめサイト問題で謝罪

ディー・エヌ・エー(DeNA)は7日、記者会見を開き、ヘルスケア情報のキュレーション(まとめ)サイト「WELQ」などで根拠が不明確な記載が相次ぎ、全10のサイトの記事を非公開にした経緯を説明した。守安功社長は「成長を優先するあまり、管理や運営体制の構築が及ばなかった」と謝罪した。

WELQの記事を参考にしたことで健康被害を受けた利用者や、まとめサイトでの転用など出典に疑問を持った著作権者向けに相談窓口をホームページに作ることも明らかにした。《日経新聞》

【安倍晋三首相】カジノ法案「雇用につながる」

カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備を政府に促す議員立法「カジノ解禁法案」について、安倍晋三首相は7日の党首討論で「統合リゾートとして、様々な投資が起こり、雇用につながっていく」などとして法案の意義を強調した。民進党の蓮舫代表とのやりとりで答えた。自民党は7日の参院本会議で審議入りした法案の週内成立をめざし、野党側と折衝している。

首相は蓮舫氏との党首討論で、自身が2014年にシンガポールでIRを視察した体験を披露。「2020年には(外国人観光客)4千万人を目指している中において、ビジネスや会議だけではなく、家族で施設を楽しむことができるのがIR」と説明した。《朝日新聞》

12月7日のできごと