2016 平成28年12月5日(月)のできごと(何の日)

平成10194日目

平成28年12月5日(月)

2016/12/05

【日本ハム・大谷翔平投手】2億7000万円で契約更改

日本ハムの大谷翔平投手(22)が5日、札幌市内の球団事務所で契約を更改し、来季の年俸は7000万円増の2億7000万円でサインした。

大谷は4年目の今季、投手として10勝(4敗)をマークし、球速は日本最速の165キロを計測。打者としても打率3割2分2厘、22本塁打、67打点と活躍。チームの4年ぶりパ・リーグ優勝、10年ぶりの日本シリーズ制覇に貢献し、史上初めて投手と指名打者の2部門でベストナインに選ばれ、パ・リーグMVPも初受賞した。

また、交渉の席で大谷が入団前から希望していた米大リーグ挑戦について話し合われ、早ければ来オフにポスティング・システム(入札制度)を利用しての移籍が容認された。(金額は推定)《日経新聞》

【プロ野球・巨人】山口俊、森福允彦投手が入団会見

DeNA、ソフトバンクからそれぞれフリーエージェント(FA)宣言して巨人への移籍を決めた山口俊(29)、森福允彦(30)の両投手が5日、東京都内で入団記者会見を行った。山口俊は「一試合でも多く完投して、貯金ができるようにしたい」と話し、森福は「モットーは強気の投球。ピンチで一試合でも多く救えればいい」と意気込んだ。

山口俊が3年総額約7億円で背番号42、森福が2年総額約4億円で背番号13。会見に同席した高橋監督は「森福は勝ち試合の終盤で投げて、力になってほしい。山口はタフさ(が魅力)。完投してもらえるタイプ」と期待した。

両投手ともに新天地に飛び込む決断をした。山口俊は「心機一転、新しい自分をつくりたい」と硬い表情で話し、森福は「自分の成長、挑戦を掲げて巨人に来た」と語った。(金額は推定)《スポニチ》

【安倍晋三首相】真珠湾訪問へ

安倍晋三首相は5日、米国ハワイ・オアフ島を26、27両日に訪問し、オバマ米大統領とともに真珠湾を訪れると発表した。日本軍が太平洋戦争の戦端を開いた攻撃による犠牲者を慰霊するのが目的。来年1月で退任するオバマ氏と最後の首脳会談も行うとしている。《朝日新聞》

12月5日のできごと

シェアする

フォローする