2016 平成28年12月4日(日)のできごと(何の日)

平成10193日目

平成28年12月4日(日)

2016/12/04

【JR留萌線】留萌ー増毛間、95年の歴史に幕

12月4日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

北海道北西部の日本海沿いを走るJR留萌線の留萌―増毛間(16・7キロ)が4日、最終運行を終え、95年の歴史に幕を下ろした。

故高倉健さんの映画「駅 STATION」(1981年)の舞台で知られる終点増毛駅(増毛町)ではお別れの催しが開かれた。午後8時すぎ、町民や鉄道ファンら約300人が「蛍の光」の演奏に合わせ、ペンライトを振りながら最終列車を見送った。《朝日新聞》

【M-1グランプリ2016】「銀シャリ」が優勝

若手漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2016」の決勝が4日、東京都港区のテレビ朝日で行われ、「銀シャリ」が優勝した。大阪府八尾市出身の鰻(うなぎ)和弘さん(33)と、兵庫県伊丹市出身の橋本直さん(36)が05年に結成。3大会連続の決勝進出で、初の栄冠を手にした。

優勝後、記者会見した鰻さんは「実家が貧乏だったので、優勝の瞬間、『一生食える!』と思いました」、橋本さんは「去年の2位が悔しくて、ずっと頑張ってきた。超ハッピーです」と喜んだ。《毎日新聞》

【セレッソ大阪】3年ぶりにJ1昇格

J1昇格プレーオフ(PO)決勝が4日、キンチョウスタジアムで行われ、2年連続出場のC大阪(4位)が1―0で岡山(6位)を下し、17位で降格した2014年以来3年ぶりとなるJ1昇格を決めた。すでに自動昇格を決めている1位・札幌、2位・清水に4位・C大阪を加えた3チームが来季J1へ戦いの舞台を移す。

来季の昇格ラスト「1枠」を懸けた戦い。準決勝で京都(5位)と1―1で引き分け、上位チームのアドバンテージにより決勝進出を決めたC大阪は後半7分、DF丸橋の右CKをファーサイドのMFソウザがヘディングシュート。このシュートは岡山GK中林に止められたが、こぼれ球をMF清原が左足で押し込んで先制し、これが決勝点となった。

PO初出場の岡山は準決勝で3位の松本に2―1で競り勝つ“下克上”を果たして決勝進出を果たしたが、悲願のJ1初昇格はならなかった。《スポニチ》

【福岡国際マラソン】川内優輝選手が3位

陸上の世界選手権(来年8月・ロンドン)の代表選考会を兼ねた福岡国際マラソンは4日、福岡市の平和台陸上競技場発着で行われ、公務員ランナーの川内優輝(埼玉県庁)が2時間9分11秒で日本勢トップの3位となり、代表候補に名乗りを上げた。一般参加の園田隼(黒崎播磨)が2時間10分40秒の4位と健闘した。

昨年の世界選手権銀メダリストのイエマネ・ツェガエ(エチオピア)が2時間8分48秒で優勝した。パトリック・マカウ(ケニア)は9秒差の2位で大会3連覇を逃した。《共同通信》

【プロ野球・巨人】元楽天・マギー選手を獲得

巨人は4日、13年に楽天でプレーし大リーグのタイガースからFAとなっていたケーシー・マギー内野手(34)の獲得を正式発表した。単年契約で年俸は170万ドル(約1億9400万円)、背番号は33に決まった。

堤辰佳GMは「楽天にいたときから3年経ったが、アベレージもいいし広角に打てている。三塁の守りも無難にこなしている」と評価。一、三塁を守れるプレーヤーの獲得で起用法については現場に一任する意向。阿部、村田らとの競争になるが堤GMは「主力の2人も年齢的に故障のリスクがある。リスク管理が必要。来年、とにかく優勝しないといけないということで、戦力を整えて後は現場て競争を含めて力を出してもらいたい」と話した。《スポニチ》

12月4日のできごと

シェアする

フォローする