2016 平成28年9月3日(土)

平成10101日目

2016/09/03

【民進党代表選】遊説スタート

民進党代表選(15日投開票)は3日、蓮舫代表代行、前原誠司・元外相、玉木雄一郎衆院議員の3氏による地方遊説を大阪市でスタートさせた。代表選を盛り上げて党をアピールする狙いだが、3氏としては党員・サポーターに直接訴える絶好の機会となる。

全体の約3割を占める党員・サポーター票の動向が勝敗を左右するだけに、各陣営とも支持獲得に躍起になっている。《読売新聞》




【将棋・藤井聡太三段】プロ入り決定

将棋のプロ棋士養成機関・奨励会三段リーグの最終日が3日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、藤井聡太三段が13勝5敗の成績で1位となり、10月1日付で史上最年少、14歳2か月でのプロ入り(四段昇段)を決めた。

76歳の現役最年長棋士、加藤一二三九段の記録(14歳7か月)を62年ぶりに塗り替えた。中学生でのプロ入りは5人目。過去に達成したのは、加藤九段のほか、日本将棋連盟会長の谷川浩司九段、羽生善治三冠、渡辺明竜王と、いずれも超一流棋士だ。

プロ入りを決めた藤井さんは「過去に中学生棋士になったのは偉大な方々ばかり。自分もそこに並べるよう頑張りたい」と話した。《読売新聞》

【陸上・桐生祥秀選手】100メートル「10秒08」

陸上の日本学生対校選手権第2日は3日、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、男子の100メートルはリオデジャネイロ五輪400メートルリレー銀メダルの桐生祥秀(東洋大)が追い風1・1メートルの条件下、10秒08の大会新記録で2連覇を達成した。桐生は200メートル予選も20秒88で3組1着となり、4日の準決勝に進んだ。

女子100メートルは藤森安奈(青学大)が11秒83で2年ぶりに制し、ロンドン五輪代表の土井杏南(大東大)が0秒01差の2位だった。

400メートルリレーの男子は中大が38秒92で優勝し、桐生がアンカーの東洋大は8位。女子は大阪成蹊大が45秒08で勝った。《スポニチ》

【安倍晋三首相】ロシアから帰国

ロシア極東のウラジオストクを訪れていた安倍晋三首相は3日夜、政府専用機で羽田空港に帰国した。首相は3日午前、ロシア主催の「東方経済フォーラム」で演説。これに先立ち、現地で新たに造られた水族館の開館式にプーチン大統領とともに出席し、日ロ友好を強調した。同日午後には、第2次世界大戦後のシベリア抑留中に死亡した日本人の慰霊碑に献花した。《朝日新聞》

9月3日/366