平成9968日目

平成28年4月23日(土)

2016/04/23

【ドジャース・前田健太投手】日米通算100勝達成

ロッキーズ1-4ドジャース(23日・コロラド州デンバー)米大リーグ、ドジャースの前田健太投手(28)がロッキーズ戦に先発し、五回まで無安打投球を披露。七回途中3安打無失点の好投をみせた。

Embed from Getty Images

チームは4-1で勝ち、前田は今季3勝目と日米通算100勝を達成した。《サンケイスポーツ》



【箱根ロープウェイ】大涌谷まで営業再開

神奈川県箱根町の大涌谷周辺(箱根山)の火山活動の影響で一部区間のみで運行していた「箱根ロープウェイ」は、23日から営業運転区間を大涌谷まで延長した。警戒区域内にあるため、駅舎から外には出られなかったが、全線運休した昨年5月6日以降、約1年ぶりに大勢の観光客が大涌谷を訪れた。

ロープウエーは、芦ノ湖畔の桃源台から姥子、大涌谷を経由し、早雲山までの全長約4キロを結んでいる。昨年10月末から桃源台−姥子(1.3キロ)間で運行を再開。火山ガス濃度が下がったことなどから姥子−大涌谷(1.2キロ)の延長運転が認められた。

初日は正午から午後3時半までの営業時間中に1622人が乗車。一番ゴンドラの発車前、桃源台駅では約200人が列を作った。24日以降の運転は午前9時45分から午後3時半まで。火山ガスの濃度によっては運行を中止する場合がある。

【九州新幹線】博多ー熊本間の運転再開

九州新幹線は23日、熊本地震の影響により不通となっていた区間のうち、博多(福岡市)―熊本(熊本市)の約98キロで営業運転を9日ぶりに再開した。これに先立ち、朝から試験列車を走行した。本州側や福岡県と熊本県をつなぐ大動脈の復活により、被災地の再建が加速しそうだ。 新水俣(熊本県水俣市)―鹿児島中央(鹿児島市)の約84キロは20日に運転を再開しており、全長約256キロの7割に当たる区間が復旧した。残る不通区間は熊本―新水俣の約74キロとなる。《共同通信》

【安倍晋三首相】地震発生後初の熊本入り


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は23日、熊本、大分両県で相次いだ地震の被災状況や復旧作業を確認するため地震発生後初めて熊本県に入り、「復興事業に取り組む地方自治体を全面的に支援するため激甚災害の指定を月曜日に閣議決定する」と述べた。 熊本県益城町で避難所や建物の倒壊現場を視察した後に記者団に述べた。《産経新聞》

【山本功児さん】死去

巨人、ロッテで活躍し、現役引退後はロッテ監督や巨人のヘッドコーチなどを務めた山本功児氏が23日午後1時41分、北九州市内の自宅で肝臓がんのため死去した。64歳だった。《スポーツ報知》



4月23日のできごと