平成9885日目

2016/01/31

この日のできごと(何の日)

【全豪テニス男子単】ノバク・ジョコビッチ選手が2連覇

テニスの四大大会第1戦、全豪オープン最終日は31日、メルボルンで行われ、男子シングルス決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのアンディ・マリー(英国)に6-1、7-5、7-6で勝ち、2連覇を達成した。6度目の全豪制覇でロイ・エマーソン(オーストラリア)の男子最多に並んだ。

Embed from Getty Images

四大大会通算11勝目はビョルン・ボルグ(スウェーデン)ロッド・レーバー(オーストラリア)に並ぶ男子歴代5位となり、優勝賞金340万豪ドル(約2億9千万円)を獲得した。

ラリーの応酬となった中、ジョコビッチが堅い守りと鋭い攻めで快勝した。同じ28歳のA・マリーは5度目の全豪準優勝に終わり、英国男子として1934年のフレッド・ペリー以来の優勝はならなかった。

混合ダブルスはエレーナ・ベスニナ(ロシア)ブルノ・ソアレス(ブラジル)組が初優勝した。《共同通信》



 

【大阪国際女子マラソン】福士加代子選手が「独走」で優勝

リオデジャネイロ五輪の代表選考を兼ねた大阪国際女子マラソンは31日、ヤンマースタジアム長居(大阪市)発着で行われ、福士加代子(33=ワコール)が日本陸連が定める派遣設定記録(2時間22分30秒)を上回る2時間22分17秒で独走優勝を飾った。《スポニチ》

【サッカー・U23日本代表】リオ五輪出場を決め帰国

サッカー男子のリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権で優勝し、6大会連続の五輪出場権を獲得した日本代表が31日、カタールから羽田空港に帰国した。記者会見した手倉森監督は「リオでのメダルへ向かって力を注ぎたい。世界に力を示す」と今後の高い目標を口にした。《共同通信》

【対馬海峡】中国軍機2機が往復飛行、領空侵犯はなし

防衛省は31日、中国軍機2機が東シナ海から対馬海峡を抜けて日本海まで往復飛行したと発表した。中国機の対馬海峡の飛行を同省が公表したのは初めて。領空侵犯はなかった。

同省によると、31日午前から午後にかけて数時間、Y9情報収集機とY8早期警戒機が飛行した。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した。北朝鮮のミサイル発射に向けた動きを受け、迎撃のため展開する海上自衛隊のイージス艦などの情報を収集している可能性があるとみられる。《毎日新聞》

【民主党・菊田真紀子衆議院議員】参院にくら替え出馬へ

民主党の枝野幸男幹事長は31日、新潟市内で記者会見し、今夏の参院選新潟選挙区(改選数1)に衆院比例代表北陸信越ブロック選出で新潟4区を地盤とする菊田真紀子元外務政務官(46)を擁立すると発表した。現職衆院議員の参院へのくら替え出馬は異例。《産経新聞》

【高市早苗総務相】地元でマイナンバーカード受け取り

高市早苗総務相は31日、自身の住民票がある奈良県大和郡山市役所を訪れ、マイナンバー制度の個人番号カードを受け取った。その後、記者団に「短時間で簡単に交付を受けられた。各自治体で円滑な交付ができるように引き続き支援したい」と述べた。

高市氏は市役所の窓口で職員から本人確認を受けた上で、専用端末を自ら操作して暗証番号を設定するなど約5分間の手続きをしてカードを受け取った。

個人番号カードは、1月から希望者へ交付が始まった。自治体がコンビニでの住民票写しの発行といった独自サービスを追加でき、民間企業が社員証やポイントカードなどに活用することも可能だ。《共同通信》

【韓国】朴教授、「帝国の慰安婦」無料公開

旧日本軍の従軍慰安婦問題を扱った著書「帝国の慰安婦」で元慰安婦らの名誉を傷つけたとして名誉毀損罪で在宅起訴された朴裕河・世宗大教授が31日、同書の韓国語版を無料でダウンロードできるウェブサイトを開設した。

公開したのは、元慰安婦らが同書の出版禁止などを求めた仮処分申請を一部認定した韓国裁判所の決定を受け、34カ所を伏せ字とした修正版。

朴氏は在宅起訴した検察の判断に「誤解や曲解がある」と反発、世論の理解を求めるため無料公開を決めた。朴氏は31日、自身のフェイスブックで「慰安婦問題解決の一助となるよう望み、この本を書いた」と強調した。《共同通信》



1月31日 その日のできごと(何の日)