平成9829日目

平成27年12月6日(日)

2015/12/06

【仙台市地下鉄東西線】開業

仙台市の地下鉄東西線が6日早朝、開業した。東西線は2007年に建設が始まり、震災による工事の一時中断を経てようやく開業にこぎ着けた。東日本大震災で被災した仙台市は復興への歩みを早めるため、新たな鉄道路線に地域の活性化をかける。

東西線は市の東部の仙台港に近い荒井駅から中心部の仙台駅を抜け、西部の山あいにある八木山動物公園駅までを走る全長13.9キロメートルの路線だ。全13駅を所要26分で結ぶ。《日経新聞》

【ゴルフ・石川遼選手】通算13勝目

「男子ゴルフ・日本シリーズJT杯・最終日」(6日、東京よみうりCC=パー70)

通算11アンダー単独首位で出た石川遼(24)=CASIO=が6バーディー、3ボギーの67で回り、通算14アンダーで今季2勝目、通算13勝目を挙げた。国内メジャー大会の優勝は初めてで、来年からの3年シードを獲得した。《デイリー》

【福岡国際マラソン】佐々木悟選手が3位、五輪代表に名乗り

来年のリオデジャネイロ五輪の陸上男子マラソン代表選考会を兼ねた福岡国際マラソンは6日、福岡市の平和台陸上競技場発着で行われ、30歳の佐々木悟(旭化成)が自己ベストの2時間8分56秒をマークして日本勢トップの3位となり、五輪代表に名乗りを上げた。

元世界記録保持者のパトリック・マカウ(ケニア)が2時間8分18秒で2連覇し、高田千春(JR東日本)が2時間10分55秒で5位、大塚良軌(愛知製鋼)が2時間12分46秒で7位。昨年の仁川アジア大会銅メダルの川内優輝(埼玉県庁)は2時間12分48秒で8位に終わり、五輪代表選考対象の日本勢3番目までに入れなかった。《共同通信》

【松野頼久氏】維新の党代表に再選

維新の党の代表選は6日開票され、松野頼久代表(55)が小野次郎総務会長(62)を破り、再選された。松野氏は7日にも民主党の岡田克也代表と党首会談を開き、年内の統一会派結成で大筋合意する見通しだ。《毎日新聞》

【女優・平良とみさん】死去

12月6日のできごと(何の日)

沖縄芝居やテレビ、映画で幅広く活躍した女優の平良とみ(たいら・とみ 本名トミ子)さんが6日午前4時27分、敗血症による呼吸不全のため亡くなった。87歳。那覇市出身。石垣島にいた13歳の時に翁長小次郎一座に入団。役者の夫進さんと共に劇団ときわ座などで活躍した。1999年に映画「ナビィの恋」、2001年 にNHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」に出演し、全国的な人気者になった。98年に県文化功労者に表彰された。県指定無形文化財「琉球歌劇」保持者。 2014年に旭日双光章を受章。《琉球新報》

12月6日のできごと