平成9828日目

平成27年12月5日(土)

2015/12/05

【J1チャンピオンシップ】広島が2年ぶり3度目の年間優勝

Embed from Getty Images

サッカーJ1の明治安田チャンピオンシップは5日、ホームアンドアウェー方式による決勝の第2戦がエディオンスタジアム広島で行われ、広島(年間勝ち点1位でシード)が1-1でG大阪(同3位)に引き分け、2試合合計4-3として2連覇した2012、13年以来3度目の年間優勝を決めた。

敵地での第1戦を3-2で制して優位だった広島は、前半27分に先制点を許したものの、後半31分に途中出場した浅野がヘディングシュートを決めて同点。その後のG大阪の攻撃をしのぎきった。広島は、日本で行われるクラブワールドカップ(W杯)に開催国代表として出場し、10日の開幕戦でオセアニア代表のオークランド(ニュージーランド)と顔を合わせる。

【巨人・高橋由伸新監督】上原浩治投手とエール交換

巨人の高橋由伸新監督と米大リーグ、レッドソックスの上原浩治投手が5日、東京都内でお互いが支援する少年野球大会の優勝チーム同士の対戦を観戦した。上原が「由伸らしくやって、常勝球団をつくってほしい」とエールを送ると、高橋監督も「上原には1年でも長く現役でやってほしい」と返した。

2人は誕生日が1975年4月3日と同じで、一緒に巨人でプレーしていたころから親交が深い。野球大会後に開かれたトークイベントで、高橋監督が上原に「親友という間柄なので、1日ぐらい来てほしい」と来春の巨人キャンプへの訪問を直接オファー。

ただ、上原は右手首骨折からの復活を目指しているだけに「検討中です。まずは自分の調整を考えないといけない」と返事を保留した。高橋監督は球団OBの松井秀喜氏のキャンプ訪問も熱望している。かつて巨人を支えた3人のそろい踏みとなるか。《スポニチ》

【安倍晋三首相】衆参同日選「考えていない」

安倍晋三首相は5日午後、来夏の参院選に合わせて衆院解散に踏み切る衆参同日選について、「全く考えていない」と述べた。

視察先の岩手県一関市で記者団の質問に答えた。同日選をめぐっては、自民党幹部の含みをもたせる発言が波紋を広げた。これに対し、公明党の山口那津男代表は3日の記者会見で「連立を組む与党にとって選挙協力の点から、決して得ではない」とけん制した。首相は、昨年12月の衆院選を「違憲状態」とした最高裁判決に関しては「われわれは真摯に受け止めている」と強調。衆院議長の諮問機関「衆院選挙制度に関する調査会」の取り組みに触れた上で、「まずはこの議論を待ちたい」と語った。《時事通信》

12月5日のできごと