2015 平成27年12月4日(金)のできごと(何の日)

平成9827日目

平成27年12月4日(金)

2015/12/04

【安倍晋三首相】更生保護施設を視察

12月4日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

安倍晋三首相は4日午前、東京都渋谷区の更生保護施設「両全会」を訪れ、刑務所出所者の社会復帰支援の現場を視察した。施設を見て回り、求職のためにパソコンを練習している居住者と意見交換した。視察後、記者団に「再犯防止をさらに加速化させていくため、先進的な取り組みを全国に展開していく」と語った。

両全会は刑務所を出所して身寄りのない女性を受け入れている。薬物依存脱却のための専門プログラムやパソコン教室、退所後も施設に通えるサービスを提供している。

民間が運営する更生保護施設は全国103カ所。政府は刑務所出所者の2年以内の再入所率を現在の18.1%から2021年までに16%に減らす目標を掲げている。首相は視察で取り組み状況を確認した。

首相は一億総活躍社会の実現において「一度大きな失敗をした人も活躍できる社会を創る」と強調してきた。《日経新聞》

【プロ野球・広島】前田健太投手のメジャー挑戦を容認

広島の鈴木清明球団本部長が4日、広島市内の球団事務所で会見。ポスティングシステム(入札制度)を利用して、米大リーグ挑戦を希望している前田健太投手(27)について、球団として容認する意向を明らかにした。《デイリースポーツ》

【プロ野球・日本ハム】大谷翔平投手、高卒4年目で年俸2億円到達

日本ハム・大谷翔平投手(21)が4日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億円から1億アップの2億円で更改した。高卒4年目を迎える年の2 億円は08年の日本ハム・ダルビッシュに並ぶプロ野球史上最速タイで、21歳シーズンでの到達は同じくダルビッシュと並んで史上最年少タイとなった。《デイリースポーツ》

【米連邦捜査局・FBI】カリフォルニア銃乱射事件をテロと断定

米カリフォルニア州サンバーナディーノの銃乱射事件について、米連邦捜査局(FBI)の幹部ボーディッチ氏は4日の記者会見で「テロ事件として捜査している」と述べ、公式にテロと断定した。容疑者の1人で警察に射殺されたタシュフィーン・マリク容疑者(27)が過激派組織「イスラム国」の指導者バグダディ容疑者に忠誠を誓っていたと報じられており、FBIが関連を捜査する。《共同通信》

12月4日のできごと

シェアする

フォローする