平成9826日目

平成27年12月3日(木)

2015/12/03

【安倍首相メルマガ訴訟】東京地裁、菅元首相の訴え退け

東京電力福島第1原発事故の政府対応をめぐり、安倍晋三首相が発行したメールマガジンの記事で嘘を書かれ名誉を毀損されたとして、菅直人元首相が安倍首相に謝罪記事の掲載や約1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、東京地裁であった。永谷典雄裁判長は「記事は菅氏の資質や政治責任を追及するもので、公益性があった」とし、菅氏の訴えを退けた。

訴えによると、安倍氏は平成23年5月20日付の記事で「3月12日の海水注入は菅氏が決定したとされているが、実際には注入は菅氏の指示で中断されていた。しかし側近は『注入は菅氏の英断』とする嘘をメディアに流した」などと指摘。しかし菅氏は実際には注入中断を指示していなかった上、吉田昌郎所長(当時)の判断で注入は続けられていたのに、安倍氏は嘘を書いて菅氏の名誉を傷つけた、と主張していた。

永谷裁判長は判決で「記事は海水注入が継続されていたことが判明する以前に発信されていた」「注入を中断させかねない振る舞いが菅氏にあったこと、(実際には東電が決めた)海水注入を菅氏が決めたという虚偽の事実を海江田万里経済産業相(当時)ら側近が流したことなど記事は重要な部分で真実だった」とし、「記事は違法な人身攻撃ではなく、論評として適切だった」と認定した。《産経新聞》

【青木宣親外野手】マリナーズ入団会見

12月3日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

米大リーグ、マリナーズは3日、ジャイアンツからフリーエージェント(FA)となった青木宣親外野手(33)と1年契約を結んだと発表した。米メディアに よると、年俸は550万ドル(約6億8千万円)で、2017年の選択権もある。青木はこの日、本拠地シアトルで入団の記者会見に臨む。《共同》

マリナーズと1年契約を結んだ青木宣親外野手(33)が3日(日本時間4日)、本拠セーフコ・フィールドで入団会見を行った。青木は「ハロー、シアトル」 と英語であいさつし、「I came to Seattle for the coffee andalso to win a World series」とジョークをまじえて世界一への意欲を語った。《スポニチ》

【米司法省】FIFA関係者ら16人を起訴

国際サッカー連盟(FIFA)の汚職事件で、米司法省は3日、新たにFIFA関係者ら16人を収賄などの罪で起訴したと発表した。スイス当局が3日逮捕したFIFAの副会長2人が含まれる。司法省は5月、サッカー・ワールドカップ(W杯)のマーケティング権販売などに絡む贈収賄の罪で、FIFA関係者や業者ら計14人を起訴したと発表している。今回の追加起訴で捜査網は大きく拡大した。《共同通信》

【眞子さま】エルサルバドルで記念式典に出席


https://www.youtube.com/

秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまは3日、中米2か国への公式訪問を開始された。訪問先は日本との外交関係樹立80周年となるエルサルバドルとホンジュラス。映像はエルサルバドルの首都サンサルバドル(San Salvador)で、歓迎式典と日本とエルサルバドルの外交関係樹立80周年記念式典に出席される眞子さま。《AFP》

【安倍晋三首相】北方領土返還に意欲

安倍晋三首相は3日、北方領土に隣接する自治体で作る連絡協議会のメンバーと首相官邸で面会し、ロシアとの交渉について「返還、平和条約締結に向けて粘り強く交渉したい」と改めて決意を示した。《毎日新聞》

12月3日のできごと