平成9697日目

2015/07/27

この日のできごと(何の日)

【この日の安倍総理】

参院本会議

安全保障関連法案は27日の参院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、参院での審議が始まった。


https://www.kantei.go.jp/

安倍首相は、北朝鮮の核ミサイル開発や中国による南シナ海での埋め立てや施設建設の強行など具体的な事例を挙げ、「我が国を取り巻く安全保障環境はますます厳しさを増している。もはやどの国も1国のみでは自国の安全を守れない時代だ」と述べ、法整備の意義を強調した。《読売新聞》



【大相撲・旭天鵬関】現役引退を表明

大相撲のモンゴル出身力士のパイオニアで、史上最多の幕内出場1470回を記録するなど、長く土俵を務め「角界のレジェンド」と呼ばれた幕内旭天鵬関(40)=友綱部屋=が27日、名古屋市中村区の友綱部屋宿舎で記者会見を開き、体力や気力の限界を理由に現役引退を表明した。日本相撲協会は同日、年寄「大島」の襲名を承認した。《共同通信》

【滋賀県】県名変更「変えない」が8割

滋賀県は27日、県の認知度を高めるため県名を変えるべきかどうか県民にアンケートしたところ、8割が「変える必要はない」と答えたとの結果を発表した。定例会見で三日月大造知事は「県名への非常に強い愛着を再認識した」として県名変更を検討しない考えを明らかにした。《京都新聞》

【民主党・枝野幸男幹事長】首相補佐官の解任要求

民主党の枝野幸男幹事長は27日、安全保障関連法案に関し、法的安定性確保を軽視する発言をした礒崎陽輔首相補佐官を解任するよう安倍晋三首相に求める考えを明らかにした。国会内で記者団に「行政のイロハのイを分かっていない補佐官をいつまで使い続けるのか」と語った。

礒崎氏は26日、大分市の講演で、憲法解釈変更による集団的自衛権行使容認について「法的安定性は関係ない。わが国を守るために必要かどうかが基準だ」と主張した。

枝野氏はこの発言を問題視し「ルールが時々の都合で変わってしまう。礒崎氏は行政に携わる資格がない」と批判した。《共同通信》



7月27日 その日のできごと(何の日)