平成9698日目

2015/07/28

この日のできごと(何の日)

【福島第一原発1号機】原子炉建屋カバーの解体開始

東京電力は28日、福島第一原発1号機の原子炉建屋を覆うカバーの本格的な解体を始めた。午前7時ごろから大型クレーンで長さ40メートル、幅7メートルの屋根パネル1枚をつり上げ、30分ほどかけて取り外した。開いた部分から、2011年3月の水素爆発でむき出しになった建屋上部の鉄骨が姿を見せた。残り5枚のパネルは来週以降順次取り外す。《朝日新聞》



【周南市連続殺人放火事件】被告に死刑判決

山口県周南市金峰の集落で平成25年7月、近隣住人5人を殺害したとして、殺人と非現住建造物等放火の罪に問われたA被告(65)の裁判員裁判の判決で、山口地裁の大寄淳裁判長は28日、争点となっていた被告の犯行時の精神状態について「完全責任能力があった」と認定し、求刑通り死刑を言い渡した。

被告は精神鑑定で、誤った思い込みを事実と確信し、正すことができない状態が続く妄想性障害と診断されており、犯行時の責任能力にどう影響したかが最大の争点だった。検察側は「住民からうわさや挑発をされているなどの妄想や精神障害があったが、影響は著しいものではない」と指摘。「報復以外の選択肢もあったのに、自らの人格に基づく判断で犯行に及んだ。凶器の棒を用意するなど一定の計画性もあった」として完全責任能力が問えると主張した。《産経新聞》

【楽天・松井稼頭央外野手】日本通算2000安打達成

楽天1-5ソフトバンク◇28日◇秋田

楽天の松井稼頭央外野手(39)が28日のソフトバンク12回戦(秋田)で史上46人目となる通算2000安打を達成した。

節目の記録にあと1本と王手をかけていた松井稼はこの試合に「3番・右翼」で先発出場。初回の第1打席にソフトバンクの先発・中田賢から中前打を放ち、大台の数字に到達した。

一塁ベース上で楽天・嶋、ソフトバンク・松田、両軍選手からそれぞれ花束を受け取り、松井稼は満面の笑み。その後、ヘルメットを取ってファンの声援に応えた。

すでに日米通算2000安打をメジャーでプレーしていた09年のアストロズ時代に達成。日本球界では今季で15年目を迎える松井稼の初安打は西武時代の95年4月9日、日本ハム3回戦(西武ライオンズ球場)で8回に芝草宇宙から記録した。

松井稼は「正直、ホッとしました。ホームである東北のファンの皆さんの前で記念の1本が打ててうれしいです。あくまで2000という数字は通過点なので、これからもその数字を伸ばしていきたいですね」とコメントした。《スポニチ》

【中日・谷繁元信監督兼選手】3018試合出場

中日の谷繁元信兼任監督(44)が28日、ホームのナゴヤドームで行われた阪神16回戦に「8番・捕手」で先発。日本のプロ野球史上単独トップとなる3018試合目の出場を果たした。

今月25日のヤクルト戦(神宮)で7回の守備から途中出場し、ヤクルト、阪神などで監督を務めた野村克也氏(80)が南海、ロッテ、西武で1954~80年に記録した3017試合に並んでいた。この日の阪神戦が成立(5回終了)し、正式に記録が認定された。

谷繁は江の川(現石見智翠館)高から1988年ドラフト1位で大洋(のちの横浜、現DeNA)に入団し、プロ1年目の89年4月11日に行われた広島1回戦(横浜)で初出場。98年には横浜の38年ぶり日本一に貢献し、フリーエージェント(FA)制度で2002年に中日に移籍した後は4度のリーグ優勝を支えた。13年5月に通算2000本安打を達成。14年から捕手兼任監督を務めている。《スポニチ》

【この日の安倍総理】

参院平和安全法制特別委員会

安倍晋三首相は28日の参院平和安全法制特別委員会で、米国などを攻撃した国が日本への攻撃意思を表明していなくても、意思の有無を推測し集団的自衛権の行使に踏み切る場合があるとの認識を示した。「攻撃国に意思が全くないかどうかは推測しなければいけない」と述べた。6月に衆院特別委でも同様の考えを示している。

質問した民主党の大塚耕平氏は「場合によっては日本が先制攻撃することになる」と批判した。

首相は、安全保障関連法案が成立すれば可能になる集団的自衛権の行使の判断をめぐり「攻撃国の意思や能力などを総合的に判断する。攻撃の意図を隠していることもある」と指摘した。《共同通信》

【マレーシア】政権ナンバー2解任

マレーシアのナジブ首相は28日、政府系ファンドの資金流用疑惑をめぐりナジブ氏に説明責任を果たすよう求めた政権ナンバー2のムヒディン副首相の交代を含む内閣改造人事を発表した。事実上の解任とみられる。ナジブ氏は「捜査中」を理由に詳細な説明を拒んでおり、強権的との批判が出そうだ。

これに先立ち、マレーシア政府は、資金疑惑の捜査に当たる独立調査委員会のメンバーの一人、アブドルガニ法務長官が「健康上の理由」により同日付で辞任すると発表。後任は与党に近いとされる裁判官で、アブドルガニ氏も解任されたとの観測が強まっている。《共同通信》

【米・オバマ大統領】「出馬したら勝てる」

オバマ米大統領は28日、エチオピアのアフリカ連合(AU)本部での演説で、アフリカの長期政権を批判する際に「憲法上、(3選)出馬は許されていないが、私も(もう一度米大統領選に)出馬したら勝てると思う」とジョークを飛ばし、議場を沸かせた。オバマ氏は現在2期目。

オバマ氏は「退任後の生活が楽しみだ。家族と過ごす時間が持てるし、アフリカを頻繁に訪れることだってできる」と強調。長期政権の指導者らについて「なぜそんなに長く続けたいのか分からない」と述べ、考えを改めるよう促した。《共同通信》



7月28日 その日のできごと(何の日)