平成9441日目

2014/11/13

【フィギュア・村主章枝選手】8年ぶりのプリン

2002年ソルトレークシティー、06年トリノ両五輪のフィギュアスケート女子で入賞したフィギュアスケート女子の村主章枝(33=Kappa)が13日午前、現役引退を表明し、東京都内で引退会見に臨んだ。今後は振付師として後進を指導する。

村主は今したいことを問われると、厳しい食事制限をしてきたアスリートらしく「プリンを食べること」と話した。「2006年から食べてないので、味を忘れちゃった」と語ったが、会見中にプリンが届くと8台以上のテレビカメラの前で8年ぶりの味をかみしめ「おいしいです」と満面の笑みを浮かべた。《スポニチ》




【プロ野球・広島】新井貴浩内野手の獲得を発表

広島は13日、阪神退団が決まった新井貴浩内野手(37)の獲得を発表した。14日に本拠地のマツダスタジアムで入団記者会見を行う。8季ぶりの広島復帰となる新井に、鈴木清明球団本部長は「努力する選手。競争が激しくなれば」と話した。合意した来季の年俸は今季2億円のわずか10分の1となる2000万円。阪神から提示された7000万円をさらに下回っているが、関係者によると、新井は提示された条件を持ち帰ることなく即断したという。《スポニチ》

【安倍晋三首相】マレーシア首相と会談

安倍首相は13日、ミャンマーのネピドーでマレーシアのナジブ首相と会談した。安倍首相は同国のクアラルンプールと隣国のシンガポールを結ぶ高速鉄道の建設計画で、日本の新幹線システムが導入されることに期待感を示した。ナジブ氏は高速鉄道計画の現状を説明するにとどめた。《読売新聞》

11月13日/のできごと