平成9398日目

2014/10/01

【東海道新幹線】開業50周年

東京-新大阪をつなぐ東海道新幹線が1日、開業から50年を迎えた。JR東京駅では記念出発式が行われ、関係者や鉄道ファンらの祝福を受けた。

東海道新幹線は昭和39年、東京五輪の開催直前に開業。「夢の超特急」と呼ばれた世界初の高速鉄道は東京-新大阪を4時間で結び、スピード革命をもたらした。半世紀の間で改良が重ねられ、当初210キロだった最高時速は270キロに向上し、同区間も2時間25分まで短縮。3月までの累計で56億人が乗車し、走行距離は地球5万周に当たる20億3886万キロに上る。

記念出発式は50年前と同じ午前6時発の一番列車の発車に合わせて19番線ホームで行われた。下山田稔・東京駅長による出発の合図にあわせてくす玉が割られると、博多行きの「のぞみ」が静かに出発した。

ホームで一番列車を見送ったJR東海の柘植康英社長は記者団に対し「今日は入社以来もっとも感動した一日。50年で56億人を安全に運ぶことができた喜びを感じている」と述べた。《産経新聞》




【北海道警】祖母と母を殺害した17歳少女を逮捕

北海道南幌町の住宅で女性2人が血を流して死亡しているのが見つかった事件で、北海道警栗山署は1日、祖母と母親を殺害したとして、三女の高校2年の女子生徒(17)を殺人容疑で逮捕した。

道警によると、女子生徒は調べに対し「しつけが厳しかった」と家族への不満を供述しており、動機との関連を慎重に調べる。 逮捕容疑は9月30日深夜から1日未明にかけて、南幌町の自宅内で、無職の祖母(71)と事務員の母(47)の2人を、包丁で切りつけるなどして殺害した疑い。遺体にはそれぞれ、複数の刺し傷があった。《共同通信》

【新潟県警】女児20人の裸を盗撮、47歳国家公務員の男を書類送検

公園の水道で体を洗っていた女児20人の裸を盗撮し、児童ポルノを製造したとして、新潟県警新潟中央署などは1日、児童ポルノ禁止法違反容疑で、新潟市の国家公務員の男(47)を書類送検した。男は容疑を認め、「個人的な観賞用だった。申し訳なかった」などと話しているという。

県警は男の勤務先などを明らかにしていない。送検容疑は7月下旬~8月中旬、新潟市内の公園の水道で体を洗うなどしていた女児計20人の裸をビデオカメラで撮影し、児童ポルノ製造した疑い。《時事通信》