平成9392日目

2014/09/25

【太陽の党】田母神俊雄氏らが結成発表

元航空幕僚長の田母神俊雄氏と西村真悟衆院議員(無所属)は25日午後、国会内で記者会見を開き、新党「太陽の党」の結成を表明した。西村氏が代表、田母神氏は代表幹事兼国民運動本部長にそれぞれ就いた。

当面、国会議員は西村氏1人だが、次期国政選で党勢拡大を狙う。会見には次世代の党の石原慎太郎最高顧問も同席した。

新党は石原氏が代表を務めていた「太陽の党」を継承する形で運営する。主要政策としては、(1)憲法廃棄と自主憲法制定(2)国軍の創設、拉致被害者の救出(3)真の歴史観主張と日本の名誉回復(4)家族の復活、移民受け入れ反対、外国人参政権反対(5)原発再稼働、消費税10%凍結、相続税廃止–を掲げた。《産経新聞》




【フジ系連続ドラマ・昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜】最終回

【名古屋市営地下鉄東山線】名古屋駅で線路冠水

名古屋市中村区の市営地下鉄東山線名古屋駅で25日未明、大量の雨水が構内に流れ込み、線路や改札付近が冠水した。この影響で東山線は始発から一部区間で運転を見合わせ、通勤客らに大きな影響が出た。市交通局がポンプによる排水作業を続けるとともに、冠水の原因を調べている。《日経新聞》

【J2・磐田】名波浩氏の監督就任を発表

J2磐田は25日、成績不振により同日付でペリクレス・シャムスカ監督(48)との契約を解除し、後任にOBで元日本代表MFの名波浩氏(41)が就任すると発表した。名波新監督は26日の練習から指揮を執り、28日のホーム愛媛戦が初陣となるとみられる。

磐田は昨季J1で17位に沈み、クラブ史上初めてJ2に降格。今季は1シーズンでのJ1復帰を目指したが、第33節を終えた段階で16勝8分け9敗、勝ち点56の3位で、J1自動昇格圏の2位松本とは勝ち点8差がついている。23日の水戸戦で1―4と大敗してJ2優勝の可能性が消滅したことから、クラブはシャムスカ監督の解任を決断。現役時代は97、02年の年間優勝など磐田に数多くのタイトルをもたらした名波氏を後任に選んだ。《スポニチ》

9月25日/のできごと