平成9215日目

平成26年4月1日(火)

2014/04/01

【消費税】5%から8%に

消費税率が1日、5%から8%に上がった。税率の引き上げは17年ぶり。高齢化で増え続ける年金や医療などの社会保障費を賄う狙いがある。国民負担は年間で約8兆円重くなる見通し。


https://www.youtube.com/

第一生命経済研究所によると、年収500万~550万円の4人世帯の場合、年間の負担額が7万1千円増える。消費税率の上げを受け、モノやサービスの価格が1日からほぼ一斉に上がる。コンビニエンスストアは原則、午前0時から新税率を適用。主な鉄道は始発から、タクシーは1日に営業所を出た車から新料金に替える。《日経新聞》



【理研】小保方氏の不正を認定

理化学研究所のSTAP細胞を作製したとする研究成果の不正を調べる調査委員会の石井俊輔・調査委員長は1日、小保方晴子・研究ユニットリーダーが行った画像の切り貼りなど2点を研究不正と断定したと発表した。一方、STAP細胞がそもそも存在するかどうかについては「調査委員会のミッションを超える。不正があったかどうかを調べるのが同委員会の役目」として言及しなかった。《日経新聞》

【レッドソックス・上原浩治投手】オバマ大統領を表敬訪問


https://www.youtube.com/

米大リーグで昨季のワールドシリーズを制覇したレッドソックスは1日、ホワイトハウスにオバマ大統領を表敬訪問し、優勝に貢献した上原浩治投手(38)と田沢純一投手(27)も参加した。

オバマ大統領は抑えの上原投手を「コウジの代名詞といえるスプリットを武器に、歴史に残る最高のポストシーズンを過ごした。勝利後はいつもほかの選手に飛びつき、幸せそうだった」と称賛した。《共同通信》

【モーグル・上村愛子選手】引退会見

フリースタイルスキー・モーグル女子で、3月27日の全日本選手権(長野・白馬村)で現役を引退した上村愛子さん(34=北野建設)が1日、長野市内で行われた引退会見に出席した。パンツスーツ姿で登場し「モーグルに出会って20年、たくさんのみなさんに応援し、支えていただいて、幸せな競技人生でした」と笑顔であいさつした。《日刊スポーツ》

【チリ】M8.2の地震

米地質調査所(USGS)などによると、南米チリ北部の太平洋沖で1日午後8時46分(日本時間2日午前8時46分)ごろ、マグニチュード(M)8・2の地震があった。地元当局によると、北部各地に津波が到達した。ロイター通信によると、チリの内相は5人が死亡したことを明らかにした。一部地域で土砂崩れが発生し、道路が寸断された。

気象庁は2日、日本沿岸に津波が来るかを調査中で、来るとすれば3日早朝に北海道の太平洋側に第1波が到達すると明らかにした。震源地はペルー国境に近いチリ北部イキケの北西約95キロで、震源の深さは約20キロ。《共同通信》



4月1日のできごと