2014 平成26年1月10日(金)

平成9134日目

平成26年1月10日(金)

2014/01/10

【東国原英夫氏】都知事選不出馬を表明

前宮崎県知事で、昨年12月に衆院議員を辞職した東国原英夫氏(56)は10日、猪瀬直樹前知事の辞職に伴う東京都知事選について「(立候補の)計画も予定もない。出馬しないととってもらってもいい」と述べ、不出馬の意向を表明した。千葉市内でイベントに出席後、報道陣の質問に答えた。

東国原氏はタレント出身で宮崎県知事を1期務めた後、2012年12月の衆院選で日本維新の会から比例近畿ブロックに出馬し初当選した。昨年12月に日本維新を離党し、議員辞職した。《共同通信》




【ライオンキング】通算公演回数9,000回突破

劇団四季のミュージカル「ライオンキング」が10日、東京都港区の四季劇場「春」と大阪市北区の大阪四季劇場で上演され、通算公演回数が9001回に達した。四季によると、国内の演劇としては最多上演記録を更新中で、初めて9000回の大台に乗った。

「ライオンキング」は、アフリカのサバンナで、動物の王国の王位継承者として生まれたライオン、シンバが放浪した後、荒廃した王国を再興する物語。1998年12月に四季劇場「春」で幕を開けてから、大阪、福岡、名古屋、札幌の各都市で上演し、約909万人を動員した。《スポニチ》

【安倍晋三首相】コートジボワール訪問

1月10日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

中東・アフリカを歴訪中の安倍晋三首相は10日、アフリカの最初の訪問地、コートジボワールの首都アビジャンに到着した。今回の訪問の目的はアフリカ各国との経済関係の強化だ。日本の首相がアフリカを訪問するのは8年ぶり。安倍首相は空港で、コートジボワールのアラサン・ワタラ大統領の出迎えを受けた。《AFP》

【安倍晋三首相】コートジボワール大統領とエール交換

安倍晋三首相とコートジボワールのワタラ大統領は10日の共同記者発表で、6月開幕のサッカーワールドカップ(W杯)で両国代表が初戦で対戦するのを踏まえエールを交換した。

首相は「若い人たちに感動を与えてほしい」と期待を表明。対戦予定の6月14日が自身の母親の誕生日だと説明すると、大統領は「(中心選手の)コートジボワール代表ヤヤ・トゥーレに電話して、日本とは引き分けにしてほしいと言った方がいいかと思っている」と冗談交じりに応じた。

両氏はお互いの健闘を祈り、代表チームのユニホームを交換した。《共同通信》

1月10日のできごと

シェアする

フォローする