2013 平成25年12月6日(金)

平成9099日目

平成25年12月6日(金)

2013/12/06

【フィギュアGPファイナル】羽生結弦選手が初優勝

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル第2日は6日、マリンメッセ福岡で行われ、男子は前日のショートプログラム(SP)で世界歴代最高得点を出して首位に立った羽生結弦(ANA)がフリーも1位となり、自己ベストを大幅に更新する合計293・25点で初優勝した。

日本男子のファイナル制覇は昨季の高橋大輔(関大大学院)に続いて2人目。羽生はソチ冬季五輪の代表入りに大きく前進した。世界選手権3連覇中のパトリック・チャン(カナダ)が280・08点で2位、SP3位の織田信成(関大大学院)は3位。《共同通信》

【WBCフライ級タイトル戦】八重樫東選手が2度目の防衛に成功

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は6日、東京・両国国技館で行われ、30歳の王者、八重樫東(大橋)が2度目の防衛に成功した。

ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級金メダリストの27歳、村田諒太(三迫)はプロ2戦目のノンタイトル8回戦で、8回1分20秒にTKO勝ちした。

4月に2階級制覇を達成した八重樫は、前に出てくるフライ級1位のエドガル・ソーサ(メキシコ)に対してカウンター攻撃がさえ、ポイントを稼いだ。戦績は22戦19勝(9KO)3敗、34歳のソーサは57戦49勝(29KO)8敗。《共同通信》

【特定秘密保護法案】成立

国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法案は6日深夜の参院本会議で、自民、公明両党の賛成多数で可決・成立した。民主、共産、社民、生活の4党は反対し、与党と法案修正で合意していたみんなの党、日本維新の会は退席。賛成130票、反対82票だった。《毎日新聞》

12月6日のできごと