平成9096日目

平成25年12月3日(火)

2013/12/03

【ザ・タイガース】44年ぶりに再結成、全国ツアー開始

12月3日のできごと(何の日)

1960年代後半に若者たちから熱狂的に支持されたグループサウンズ「ザ・タイガース」が44年ぶりにオリジナルメンバー5人で再結成し、3日夜、東京・日本武道館で公演した。

5人は加橋かつみさん(65)、岸部一徳さん(66)、沢田研二さん(65)、瞳みのるさん(67)、森本太郎さん(67)。関係者によると、オリジナルメンバーがそろってステージに立つのは、69年以来という。

公演では、「花の首飾り」「君だけに愛を」などのヒット曲を披露すると、約1万3千人の観客から拍手と歓声が湧き起こった。《共同通信》

【特定秘密保護法案に反対する映画人の会】発足

高畑勲監督、降旗康男監督、山田洋次監督ら5氏が呼びかけ人となり、「特定秘密保護法案に反対する映画人の会」が3日発足した。4日間で264人が賛同し、法案の内容や拙速な国会審議を批判する声明を発表した。

賛同したのは大林宣彦監督、宮崎駿監督、是枝裕和監督、井筒和幸監督、俳優の吉永小百合さん、大竹しのぶさん、脚本家の山田太一さん、ジェームス三木さんら。撮影監督や映画館主、評論家らのほか、映画ファン約60人も加わった。

声明は「心ならずも戦争に対する翼賛を押し付けられた映画界の先達の反省に立ち、日本映画界は戦後の歩みを開始しました」とした上で、「『知る権利』を奪い、『表現の自由』を脅かすことになりかねないこの法案は、とても容認することはできません」と反対を表明している。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】米・バイデン副大統領と会談

12月3日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は3日、バイデン米副大統領と官邸で会談し、中国が沖縄県・尖閣諸島周辺を含む東シナ海上空に設定した防空識別圏について「一方的な現状変更の試みを黙認しない」として日米が緊密連携し対処する方針で一致した。防空識別圏を通過する航空機へ飛行計画提出を義務化した中国の措置を許容しない姿勢も確認した。

バイデン氏は中国指導部に直接懸念を伝えると述べると同時に、日中両国に危機管理の枠組みと効果的な対話チャンネルを構築するよう呼び掛けた。《共同通信》

12月3日のできごと