平成8991日目

2013/08/20

【民主党】菅直人元首相を党員資格停止処分

民主党は20日、党本部で常任幹事会を開き、参院選東京選挙区で無所属候補の応援に回った菅直人元首相を党員資格停止3カ月とする処分を正式に決め、最高顧問の役職を解任した。

次期衆院選候補となる小選挙区支部長の選定をめぐり、小選挙区の惜敗率や活動状況、選挙区情勢を踏まえ、9月から公認内定作業を始めることも決定した。菅氏は常任幹事会に出席後、記者団に処分を受け入れる意向を示したうえで、「(常任幹事会で)『いろいろ皆さんにご心配掛けた』と申し上げた」と述べた。《産経新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。更新情報もご確認ください。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【秋田書店】懸賞の当選者数を水増し

雑誌の読者プレゼントで当選者数を水増ししたのは景品表示法違反にあたるとして、消費者庁は20日、出版社の秋田書店(東京)に再発防止などを求める措置命令を出した。同庁によると、懸賞品の当選者数水増しを同法に基づき処分するのは初めて。

同庁によると、問題があったのは2010年5月から12年4月に発売した女性向け漫画雑誌の「ミステリーボニータ」「プリンセス」「プリンセスGOLD」。

雑誌に付いたアンケートはがきを送ると、抽選で家電製品やファッション雑貨などが当たるとうたっていたが、実際に発送した人数は記載した当選者数より少なく、1人も発送しないこともあった。《共同通信》

【福島第一原発】タンクから300トンの汚染水漏れ

東京電力は20日、福島第1原子力発電所の地上タンク周辺で水たまりが見つかった問題で、漏洩したタンクを特定し、漏洩した汚染水の量が300トンに達すると発表した。漏洩量は過去最大という。汚染水からはベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり8000万ベクレルと高濃度で検出された。漏洩は現時点で止まっておらず、東電は詳しい漏洩箇所や原因などの特定を急いでいる。《日経新聞》

【赤十字国際委員会】委員長が訪朝

紛争地などで救援活動を行う赤十字国際委員会(ICRC、本部ジュネーブ)は20日、マウラー委員長が北朝鮮の首都平壌に到着したと発表した。ICRC委員長の訪朝は21年ぶり。

23日まで滞在予定で、政府高官らと朝鮮半島の離散家族を含む人道問題を協議するという。

その後、北京とソウルも訪れる。今回の訪問について、マウラー委員長は声明で「朝鮮半島の人道問題の解決を支援する姿勢を示す好機だ」としている。《共同通信》

【独・メルケル首相】南部の収容所跡を訪問

ドイツのメルケル首相は20日、南部ダッハウにあるナチスの強制収容所跡を訪れた。現役の首相がダッハウ収容所を訪問したのは初めて。DPA通信によると、メルケル氏は「深い悲しみと恥ずかしさを感じる」と述べ、跡地に花を手向けた。

ヒトラーは80年前の1933年に政権を掌握すると、最初の収容所をダッハウに設置。ドイツ政府によると、45年に米軍が解放するまで、ユダヤ人を中心に約4万1500人が犠牲になった。

DPAによると、メルケル氏は「若者はドイツがどんな悲劇を起こしたか知らねばならない」と強調し、歴史教育の重要性を訴えた。《共同通信》

【みんなの党・渡辺喜美代表】複数政党で連立政権を

みんなの党の渡辺喜美代表は20日の党役員会で、野党再編による新党結成を否定し、複数の政党による連立政権を目指す意向を表明した。「欧州を見ても二大政党制は主流ではなく、多党制こそが一般的だ。新党をつくる再編という考えを捨て、政党ブロック(政党連合)による再編を考える時期に来ている」と述べた。

民主党や日本維新の会との野党再編に前向きな江田憲司前幹事長らの動きをけん制した発言で、党内の路線対立に拍車が掛かる可能性がある。《共同通信》



8月20日 その日のできごと(何の日)