平成8982日目

2013/08/11

【世界陸上・男子100メートル】ウサイン・ボルト選手が優勝

陸上の世界選手権第2日は11日、モスクワで行われ、男子100メートル決勝で五輪2大会連続短距離3冠のウサイン・ボルト(ジャマイカ)が向かい風0・3メートルで9秒77の今季自己最高をマークし、2大会ぶり2度目の優勝を果たした。

Embed from Getty Images

女子1万メートルは新谷仁美(ユニバーサルエンターテインメント)が30分56秒70の自己ベストで5位に入賞し、ティルネッシュ・ディババ(エチオピア)が3度目の優勝。男子十種競技の右代啓祐(スズキ浜松AC)は22位だった。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【沖縄・与那国町長選挙】現職・外間守吉氏が3選

任期満了に伴う与那国町長選は11日投開票が行われ、現職の外間守吉氏(63)=自民公認、公明推薦=が553票を獲得し、与那国改革会議議長で新人の崎原正吉氏(65)=社大、社民、共産、県民ネット推薦=に47票差をつけて3選を果たした。これにより、2015年度までの自衛隊沿岸監視部隊配備に向けた取り組みが加速する見通しとなった。

当日有権者数は1128人。投票率は95.48%で前回(2009年8月)を0.55ポイント下回り、過去10年では最も低い投票率となった。当選後、外間氏は「町民の民意を得られた。自衛隊配備については力強く推し進めていきたい」と述べ、自衛隊配備推進に力を入れていく考えを示した。《八重山毎日新聞》

【民主党・大畠章宏幹事長】首相のゴルフを批判

民主党の大畠章宏幹事長は11日、豪雨被害の視察に訪れた盛岡市で、10日にゴルフを楽しんだ安倍晋三首相を批判した。「大規模水害で犠牲者が出ている中、笑顔でゴルフに興ずる首相の神経は全く理解できない」と指摘。首相が約10日間の夏休みに入っていることにも「被災された人々は休みどころでない。首相も国民と共にあってほしい」と記者団に述べた。

東北北部は9日、豪雨に襲われた。大畠氏は視察で、設備が土砂に埋まるなどして多くの旅館が営業停止に追い込まれた盛岡市内の温泉街や、床上浸水の被害が多数出た岩手県矢巾町を訪れた。《共同通信》

【民主党・前原誠司元代表】「民維み連携必要」

民主党の前原誠司元代表は11日のフジテレビ番組で、野党再編に向け民主党、日本維新の会、みんなの党の3党間で連携を進める必要があるとの認識を示した。「3党を中心に勉強会や政策協議を行う中で政策や理念を一致させないと野合と見られる。数合わせではしょうがない」と述べた。

一方、みんなの党の江田憲司前幹事長は同じ番組で、幹事長更迭を受け「一兵卒になったので、自由な身でしっかり野党再編をやりたい」と強調。同時に「民主党や日本維新の方々と意見交換を始めるのがなぜいけないのか」と述べ、再編主導に慎重な渡辺喜美代表への不満をにじませた。《共同通信》



8月11日 その日のできごと(何の日)