平成8932日目

2013/06/22

この日のできごと(何の日)

【富士山-信仰の対象と芸術の源泉】世界文化遺産登録決定

カンボジアの首都プノンペンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第37回世界遺産委員会は22日、富士山(山梨、静岡両県)を世界文化遺産に登録することを正式決定した。名称は「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」で、国内で17件目の世界遺産となる。日本が富士山の一部として推薦した景勝地「三保松原」(静岡市)も対象となった。《日経新聞》

安倍晋三首相は22日、富士山の世界文化遺産への登録が決まったことについて「『私たちの富士山』が『世界の富士山』になった。心からうれしく思う」と歓迎するコメントを発表した。「ゴッホの絵にも描かれた富士山は、まさに『クールジャパン』の元祖。世界遺産登録を機に、政府も海外への発信を強化する」としている。《朝日新聞》



【日テレ系連続ドラマ・35歳の高校生】最終回

【日本維新の会】石原慎太郎、橋下徹両共同代表が関係修復をアピール

亀裂が表面化した日本維新の会の石原慎太郎、橋下徹両共同代表が22日、東京都議選の応援のため、JR池袋駅前でそろって街頭演説に臨み、関係修復をアピールした。ただ、橋下氏の従軍慰安婦発言の影響で、党勢は低迷したまま。街宣車の上で2回握手してみせたものの、都議選や参院選の結果次第で対立が再燃する可能性もある。

先にマイクを握った橋下氏は、自身の発言に関し「言い過ぎのところはあるかもしれないが、言うべきことは言う」と強調。橋下氏発言を「大迷惑」と批判した石原氏が遅れて到着すると、駆け寄って握手を交わした。《共同通信》

【ルース駐日米大使】沖縄県・仲井眞弘多知事と会談

は22日夜、訪問先の沖縄県で仲井真弘多知事と会談し、沖縄の米軍基地問題や産業振興などについて意見交換した。同席した県関係者が明らかにした。

県関係者によると、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題も話題に上ったが「踏み込んだ話はなかった」という。

ルース大使は23日の沖縄全戦没者追悼式に出席するため、沖縄県を訪れた。駐日米大使の同式典出席は1995年のモンデール大使以来、2人目。《共同通信》



6月22日 その日のできごと(何の日)