平成8875日目

2013/04/26

【グランフロント大阪】開業

大阪駅北側の再開発地域「うめきた」のビル群、グランフロント大阪が26日開業した。午前10時開業の予定だったが、長い行列ができたため開業時間を30分早めた。中核施設にはロボットなどの最新技術を体感できる展示施設を備えた。266店を集めた商業施設は来年3月末までに2500万人の集客を見込む。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【国交省】B787運航再開を承認

バッテリー発煙トラブルを起こしたボーイング787について、国土交通省は26日、全日空と日航に対し、運航再開を正式に承認した。米連邦航空局(FAA)が同日付で運航停止命令を解除したのを受け、判断した。

全日空は28日に改修後の機体で試験飛行。保有する全17機の改修を5月27日までに完了させ、6月以降に客を乗せたフライトを再開させる見通しだ。

全日空と日航は26日、米ボーイングが改善したバッテリーシステムの搭載に加え、独自の安全対策を施すと発表した。両社によると、飛行中のバッテリー電圧を監視し、異常時に即応できるようデータを地上に送信するなどの内容。《共同通信》

【岐阜・笠松競馬】競走馬が逃走

岐阜県笠松町の笠松競馬場の敷地内から競走馬1頭が逃げ出す騒ぎが26日にあった。約10キロ走り、逃げ出してから30分ほど後、隣の同県各務原市の住宅地で各務原署員に取り押さえられた。

岐阜羽島署によると、逃げ出したのは牡の4歳馬「ミッキーオスカー」で、26日午後0時45分ごろ、第5レースの出走前にパドックから競馬場内の装鞍所と呼ばれる場所へ移動中、突然暴れだし、男性厩務員が手綱を離した。

ミッキーオスカーは鉄のゲートに体当たりして突き破り、ゼッケンなどをつけたまま逃走。車をよけながら、国道や線路などを横断し、住宅地を駆け抜けたという。《共同通信》

【皇太子同妃両殿下】オランダ訪問控え両陛下にあいさつ

オランダ新国王即位式へ参列するため28日に出国予定の皇太子ご夫妻は26日午後、皇居・御所を訪れ、天皇、皇后両陛下に出発前のあいさつをされた。

ご夫妻は半蔵門から車で皇居内へ入り、約30分間滞在された。ベージュ色の上着姿の雅子さまは、沿道の人々に車中から笑顔で手を振って応えられていた。

同日午前には、皇太子さまがオランダ訪問を控え、天照大神をまつる皇居の賢所など宮中三殿を参拝された。

病気療養中の雅子さまの外国公式訪問は2002年以来、11年ぶりとなる。《日経新聞》

【国土交通省】ミサイル情報誤送信で処分

国土交通省は26日、北朝鮮のミサイル発射情報を誤ってメール送信するミスが続いた問題で、2度目に誤送信した大阪航空局(大阪市)の男性職員を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。

最初に誤送信した航空交通管理センター(福岡市)の男性職員は訓告の内部処分にし、監督を怠ったとして本省の航空局長ら11人も訓告や厳重注意とした。

国交省は1度目のミスの後、ミサイル情報のメールは送信先をあらかじめ入力しないよう指示。しかし大阪航空局の職員は指示に反し、送信先を削除していなかった。国交省は職務命令に違反したとし、懲戒処分が必要と判断したとしている。《共同通信》

【大阪市】元公募区長を分限免職

大阪市は26日、橋下徹市長が市政改革の目玉とした公募区長の1人の和田智成・元東住吉区長(51)=人事室付=を、虚偽経歴や年金記録文書の改ざんがあったとして分限免職処分にした。

橋下市長は面接など、自ら選考に関わっており、任命責任問題に発展する可能性もある。

市人事室によると、和田氏は1996~2000年、食品会社に勤務しながら別の金融業や製造業の会社でも正社員として勤務。しかし公募時に提出した経歴書には、この2社の記載がなかった。3月に市民からの情報提供を受け、発覚した。

経歴書には経営コンサルタントと申告していたが、市は実績を確認していないという。《共同通信》

【この日の安倍総理】

衆院内閣委員会

4月26日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】歴史認識「政治問題化望まず」
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は26日午前の衆院内閣委員会で、過去の植民地支配と侵略を認めた1995年の村山富市首相談話をめぐる自らの発言に関し「歴史認識に関する問題が外交、政治問題化されることは望んでいない。歴史家や専門家に委ねることが適当だ」と強調した。

同時に「政治の場で議論することが結果として外交、政治問題に発展していく」と指摘。その上で「歴史というのは確定させるのが難しいこともある。私は神のごとく判断することはできない」と述べた。共産党の赤嶺政賢氏に対する答弁。《共同通信》

【米陸軍】グアムの迎撃ミサイル稼働

米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。

国防総省は今月3日、北朝鮮の中距離弾道ミサイルの脅威に対処するためとしてグアムへのTHAAD導入を発表していた。同当局者は、THAADの配備期間は決まっていないとし、北朝鮮の動向などを慎重に見極める考えを示した。

北朝鮮は今月初めに新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」を日本海側に移動。日米韓では中旬にも発射するとの観測が強まったが、その後、特異な動きは確認されていない。《共同通信》



4月26日 その日のできごと(何の日)