平成8872日目

2013/04/23

【この日の安倍総理】

参院予算委員会

4月23日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】「96条改正、公約に」
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は23日午前の参院予算委員会で、憲法改正の発議要件を緩和する憲法96条に関し「夏の参院選でも堂々と改正を掲げて戦うべきだ」と述べ、争点化への意欲を表明した。

現行憲法について「占領時代に作られた仕組みだ。真の独立を取り戻すため、私たち自身で基本的な枠組みを作り直す必要がある」と指摘。その上で96条改正を挙げて「多くの議員の賛成を得ることができると判断した。まずは96条改正にチャレンジしたい」と意気込みを示した。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【フランス】同性婚解禁法が成立

フランスの国民議会(下院)は23日、同性婚解禁法案を可決、同法は成立した。憲法会議による違憲審査を経て施行され、6月中旬にも最初の同性婚カップルが誕生する見通し。

フランス公共ラジオによると、同性婚を法的に認めるのは14カ国目。同国にとってはミッテラン政権による1981年の死刑廃止以来の大きな社会制度変革となる。

同性婚解禁はオランド大統領が昨年の大統領選挙の公約に掲げた。しかし反対も根強く、保守系野党の議員は成立後すぐに憲法会議に違憲審査を要求した。《共同通信》

【浜松市天竜区】茶畑で地すべり

浜松市天竜区春野町杉の崖上の茶畑で23日朝、地滑りが起きた。崖とともに高さ約90メートル、幅約80メートルにわたって崩落し、約5万立方メートルの土砂が下を流れる杉川を覆った。家屋や住民への被害はなかった。

静岡県などによると、崩落は午前4時20分ごろと同30分ごろ、午前6時40分ごろに発生した。3月下旬に茶畑の地面に亀裂が見つかり、県が監視していたが、亀裂の幅が広がったため21日夜に崖の上と下の6世帯24人に避難勧告を出した。崩れた場所は崖上、崖下とも一番近い住宅まで約30メートルだった。《朝日新聞》

【みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会】168人が靖国神社参拝

超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久自民党参院議員)は23日午前、春季例大祭にあわせて集団で参拝した。同会によると、自民党や日本維新の会などの国会議員が168人参加したという。《日経新聞》

【麻生太郎副総理兼財務相】靖国参拝「外交影響あまりない」

麻生太郎副総理兼財務相は23日の閣議後記者会見で、靖国神社の参拝に対する中国や韓国の反発に関して「海外で反応が出ているが、それによって外交に影響が出ることはあまりないと思う」と述べた。

麻生副総理は「(靖国参拝には)毎年2、3回、伺っている。いまさら言われるような話ではない」と説明。記者から「韓国や中国に与える影響から(靖国参拝に)行かないという考えはなかったのか」と問われると「ありませんでした」と答えた。

麻生氏は、円安進行に伴う燃料高騰などについて、漁業関係は対応済みと説明。「ほかにいろいろなことが出るのであれば、その段階で考えなければいけない」と述べた。《共同通信》



4月23日 その日のできごと(何の日)