平成8847日目

平成25年3月29日(金)

2013/03/29

【日本ハム・大谷翔平投手】デビュー戦で2安打

西武3-5日本ハム◇29日◇西武ドーム

注目の二刀流ルーキーが鮮烈デビューだ! プロ野球は29日、セ・パ両リーグが同時開幕。日本ハムの二刀流ルーキー大谷翔平投手(18)は、西武戦(西武ドーム)に「8番・右翼」で先発出場し、4打数2安打1打点と鮮烈なデビューを飾った。

5回の第2打席でプロ初安打となる右翼線二塁打、続く6回2死二塁では右前打でプロ初打点をたたき出した。2リーグ制後、開幕戦で2安打した高卒新人は、60年矢ノ浦(近鉄)に次いで2人目。華々しく、力強く第1歩を踏み出した。《日刊スポーツ》



【V6・岡田准一さん】新・ひらパー兄さんに決定

大阪府枚方市のファミリー遊園地「ひらかたパーク(ひらパー)」の新イメージキャラクターに、同市出身のV6・岡田准一(32)が決まった。29日、同園が発表した。「ひらパー兄さん」の愛称を一躍全国区へ押し上げたお笑いコンビ、ブラックマヨネーズの小杉竜一(39)が3月末をもって“引退”することから、枚方市出身のアイドルに白羽の矢が立った。《共同通信》

【安倍晋三首相】「0増5減優先」


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は29日午前の参院予算委員会で、衆院小選挙区定数を「0増5減」する新たな区割り改定案の勧告を受け、「まずは違憲状態をなくす努力をしないといけない。定数削減よりも『0増5減』を優先すべきだ」と述べ、1票の格差是正を先行させる考えを示した。

自民、公明、民主3党の幹事長は同日午後に選挙制度改革をめぐり会談したが、物別れに終わった。《毎日新聞》



3月29日のできごと