平成8848日目

平成25年3月30日(土)

2013/03/30

【日本維新の会・石原慎太郎共同代表】引退を否定

日本維新の会の石原慎太郎共同代表(80)は30日、2月27日の入院から約1カ月ぶりに東京都内の国会議員団本部で記者会見し、入院した理由を「軽い脳梗塞だった」と説明した。議員辞職など引退するのではとの臆測については「誰がそんなことを言ったのか」と否定した。

これに先だって、大阪市で開かれた党大会後に、会場の橋下徹共同代表(大阪市長)と中継で対談した。

石原氏は昨年末の衆院選で約17年ぶりに国政に返り咲き、今年2月12日の衆院予算委員会で質問に立った。その後に体調を崩し2月27日、風邪をこじらせたとして都内の病院に入院。3月29日に退院した。《共同通信》



【NHK連続テレビ小説・純と愛】最終回

【民主党・平野達男前復興相】離党を明言

民主党参院議員の平野達男前復興相(58)=岩手選挙区=は30日、改選を迎える夏の参院選前に離党し、無所属で同選挙区に立候補する意向を固めた。盛岡市での党岩手県連幹部らとの会合で「民主党では戦えない。誰にも相談せずに一人で決めた」と明言した。

民主党は参院選で昨年の衆院選惨敗からの反転攻勢を目指しており、閣僚経験者で有力候補の平野氏が離党すれば大きな痛手となる。

海江田万里代表は那覇市で記者団に「事実関係を聞いていない。私か細野豪志幹事長が話を聞いて対応を考えたい」と述べ、近く平野氏と話し合う意向を明らかにした。《共同通信》

【安倍晋三首相】モンゴル首脳と会談


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は30日、モンゴルの首都ウランバートルで同国のエルベグドルジ大統領、アルタンホヤグ首相と会談した。安倍首相は同国の火力発電所改修に円借款42億円を供与し、経済連携協定(EPA)を早期に締結するなど経済協力で合意。

共同記者会見で「自由、民主主義、法の支配など普遍的価値を共有する国との関係を重視する」と述べ、沖縄県・尖閣諸島をめぐり対立する中国をけん制した。《毎日新聞》



3月30日のできごと