平成8836日目

2013/03/18

【インディアンス・松坂大輔投手】開幕メジャー入りならず

Embed from Getty Images

米大リーグ、インディアンスとマイナー契約し、キャンプに参加する松坂大輔投手(32)は18日、開幕メジャー入りのないことをチームから通告され「ある程度は予想していた。そこまでの驚きはない」と淡々と話した。

フランコナ監督からはチームに残って調整を続けることを要請されており、松坂は「できれば残りたい」とマイナー契約で残留する意向を明らかにした。

松坂は「残念だけど、これで終わりじゃない。今日から新しいスタートです」と遠投などで21日のマイナー戦での登板に備えた。11日の試合で右ふくらはぎの異常を訴えて降板し、調整が遅れていた。《共同通信》

広告




【日本列島】各地で強風、大雨

列島は18日、日本海を東に進んだ低気圧の影響で、広い範囲で風が強まり、局地的に激しい雨となった所もあった。気象庁は、四国から東北の太平洋側を中心に19日未明にかけて強風が続くとして、警戒を呼び掛けた。竜巻などの激しい突風のほか、大雨や落雷、雪崩にも注意が必要。

最大瞬間風速は18日、愛媛県四国中央市で30・8メートル、島根県浜田市で30・6メートルを観測。沖縄県・石垣島では3月の観測史上最大となる1時間に94・0ミリの猛烈な雨が降った。東海と近畿では「春一番」も吹いた。低気圧は東進を続け、19日朝にかけて寒冷前線が列島を通過する見込みという。《共同通信》

【安倍晋三首相】「親の敵を討つようなもので、、、」

安倍晋三首相は18日夜、東京都内のホテルで開かれた自民党東京都連の会合に出席し、6月23日投開票の東京都議選へ向け「東京を完全に取り戻す。そして、7月の参院選では自民、公明両党で過半数を取り戻す」との決意を表明した。

都議選の勝利を弾みに参院選で「ねじれ国会」の解消を目指すのが自公両党の戦略。第1次安倍内閣当時の07年参院選で自民党が大敗した経緯を踏まえ、首相は「6年前の責任は私にある。親の敵を討つようなもので、勝たないと死んでも死にきれない」と訴えた。《毎日新聞》

3月18日/のできごと