平成8835日目

2013/03/17

【 WBC・準決勝】日本1−3プエルトリコ

Embed from Getty Images

野球の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は17日、サンフランシスコで準決勝1試合を行い、日本(2次ラウンド1組1位)はプエルトリコ(同2組2位)に1―3で敗れ、3連覇はならなかった。プエルトリコは初の決勝進出となった。

日本は一回に先発の前田健(広島)が1点を失うと、七回には2番手の能見(阪神)が2ランを許し、リードを広げられた。打線は八回、井端の右前適時打で1点を返しただけだった。《共同通信》

広告




【フィギュア・世界選手権】浅田真央選手は3位

フィギュアスケートの世界選手権最終日は16日、カナダ・オンタリオ州のロンドンで女子フリーを行い、浅田真央(中京大)がショートプログラム(SP)の6位から盛り返し、合計196・47点で3位に入った。

2年ぶりの出場だったバンクーバー冬季五輪女王のキム・ヨナ(韓国)が218・31点で圧勝し、4年ぶり2度目の優勝。

SP3位の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は189・73点で4位となり、日本勢は上位2選手の順位合計が「13」以下となってソチ五輪の出場枠「3」を確保した。鈴木明子(邦和スポーツランド)は164・59点で12位。《共同通信》

【安倍晋三首相】「参院選勝ち抜く」

自民党は17日、政権復帰後初の定期党大会を東京都内のホテルで開いた。安倍晋三首相(党総裁)は演説で夏の参院選に向けて「勝ち抜いて誇りある日本を取り戻す。先頭に立って戦う」と述べ、与党の過半数確保に全力を挙げる決意を示した。

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)については「必ず日本の農業、食を守っていく。どうか私を信頼してもらいたい」と交渉参加に理解を求めた。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】防衛大卒業式で訓示

3月17日は何の日【安倍晋三首相】防衛大卒業式で訓示
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は17日午前、防衛大学校の卒業式で訓示し「我が国の領土、領海、領空に対する挑発が続いている」と述べ、沖縄県の尖閣諸島周辺で活動を活発化させる中国や核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の動向を念頭に強い警戒感を表明した。

安全保障環境について「諸君が防衛大の門を叩いた4年前とは異なる。これから臨む現場で起きていることは冷厳な現実であり『今、そこにある危機』だ」と指摘。「真に称賛しなければならないのは、泥と汗と血で顔を汚し、現場に立つ者だ」とのセオドア・ルーズベルト元米大統領の言葉を引用し「自信と誇りを持って全力を尽くしてほしい」と激励した。《共同通信》

3月17日/のできごと