平成8837日目

2013/03/19

【第3回WBC】ドミニカ共和国が初優勝

野球の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は19日、サンフランシスコで決勝を行い、ドミニカ共和国(2次ラウンド2組1位)が3―0でプエルトリコ(同2位)を破り、1次ラウンドから8戦全勝の無敗で初優勝を果たした。

最優秀選手(MVP)には、今大会2本塁打を放つなどドミニカ共和国の打線をけん引した米大リーグ、ヤンキース所属のカノが選ばれた。

ドミニカ共和国は一回にエンカーナシオンの2点二塁打で先行し、五回はアイバーの適時二塁打で加点した。投手陣は先発デデュノが5回を無失点と好投するなどプエルトリコ打線を3安打に抑えた。《共同通信》

広告




【大相撲・横綱白鵬】37場所連続2桁勝利

大相撲春場所10日目(19日・ボディメーカーコロシアム) 横綱白鵬は関脇把瑠都を上手出し投げで下して10連勝とし、北の湖に並ぶ史上最多37場所連続2桁勝利を記録した。大関琴奨菊は豊ノ島のすくい投げに屈して3敗目を喫し、2敗は勝ち越しを決めた平幕の隠岐の海だけとなった。

横綱日馬富士は松鳳山を寄り切り7勝目。他の大関陣では稀勢の里が勢を寄り倒し、初顔の連勝を20とした。鶴竜は小結栃煌山に押し倒されて5敗目。《デイリースポーツ》

【フランシスコ新ローマ法王】就任式

フランシスコ新ローマ法王(76)の就任式典が19日、バチカンのサン・ピエトロ広場で開かれた。法王は「神のすべての創造物を守ろう」と述べ、社会的弱者に支援の手を差し伸べるよう呼びかけた。《毎日新聞》

【岸田文雄外相】TPP脱退論をけん制

岸田文雄外相は19日の記者会見で、安倍晋三首相が交渉参加を表明した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について「これから交渉に参加する段階で、離脱の話を軽々しくすること自体、国益を損なう」と述べ、自民党内の慎重派をけん制した。《毎日新聞》

3月19日/のできごと