2013 平成25年1月19日(土)

平成8778日目

2013/01/19

【納谷幸喜さん】死去

「巨人・大鵬・卵焼き」の流行語で一世を風靡し大相撲で史上最多32回の優勝を達成した元48代横綱大鵬の納谷幸喜さんが19日午後、心室頻拍のため、東京都内の病院で死去した。72歳だった。

樺太の敷香(しすか=現サハリンのポロナイスク)で生まれた。5歳で命からがら脱出、白系ロシア人の父と生き別れ、北海道の辺地を転々とする苦労を味わった。16歳で二所ノ関部屋に入門。毎日のしごきに耐え、1日四股(しこ)500回、鉄砲2000回のノルマをやり通した。1961年に柏戸と横綱同時昇進を果たし「柏鵬時代」を築いた。

その強さと人気の高さから「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語が生まれた。71年に引退。一代年寄を許され「大鵬部屋」を創設したが、36歳の時に脳こうそくで倒れる。左の手足のまひという後遺症となったものの、2000年には還暦の土俵入りを披露している。《日経新聞》

広告




【第91回高校サッカー】鵬翔(宮崎)優勝

第91回全国高校サッカー選手権は19日、降雪で異例の延期となった決勝を東京・国立競技場で行い、鵬翔(宮崎)が延長を終えて2―2で突入したPK戦で京都橘を5―3で退けて初優勝した。宮崎県勢の優勝は初めて。

京都府勢は山陽(広島)と両校優勝した第46回大会の洛北以来3度目の優勝を狙ったが、あと一歩及ばなかった。決勝は当初、14日に行う予定だったが、主催者によると首都圏開催となった第55回大会以降、悪天候では初の延期となった。《日経新聞》

【安倍晋三首相】アルジェリア人質事件「安否確認と救出に全力」

政府は19日朝、東南アジア歴訪から帰国した安倍晋三首相が出席してアルジェリア人質事件の対策本部の会合を首相官邸で開いた。首相はまだ無事が確認できていない邦人について「引き続き関係国と緊密に連携し、無事の確認と救出に全力をつくしてほしい」と指示した。

首相は同日未明、政府専用機で羽田空港に到着後ただちに官邸入りし、記者団に「しっかり対応していく」と強調した。首相は当初、19日夜に帰国する予定だったが、事件への対応を優先するため外遊日程を短縮した。《日経新聞》

1月19日/のできごと