平成8765日目

平成25年1月6日(日)

2013/01/06

【シリア・アサド大統領】徹底抗戦を表明


https://www.youtube.com/

内戦が続くシリアのアサド大統領は6日、首都ダマスカスで国民向けに演説し「欧米諸国の操り人形と対話するつもりはない」と述べ、欧米寄りとされる反体制派の統一組織「シリア国民連合」などとの停戦協議を拒否する考えを示した。

演説前には、内戦調停案に前向きな姿勢を見せるのではないかとの臆測も出たが、あらためて徹底抗戦の姿勢を示した。

アサド氏は演説で、反体制派の中にアルカイダと関係があるテロリストもいると指摘し「政治的解決のための対話の相手が見いだせない」として、政権への抵抗を続ける反体制派を強く批判した。《共同通信》




【NHK大河ドラマ・八重の桜】放送開始

【京都府警】警察官舎で「下着ドロ」44歳の男逮捕

6日午前11時40分ごろ、京都市伏見区深草塚本町の京都府警官舎(待機宿舎)で、1階ベランダに女性用下着を持った男がつかまっているのを外出しようとした非番の南署巡査部長(37)が見つけた。声を掛けると男が逃げたため、近くにいた非番の警察官2人と取り押さえ、窃盗などの疑いで現行犯逮捕した。

伏見署によると、逮捕されたのは自称伏見区竹田久保町、A容疑者(44)。 逮捕容疑は官舎の警部補(52)宅から下着2枚を盗むなどした疑い。《京都新聞》

【自民党・高市早苗政調会長】TPP交渉参加を容認

自民党の高市政調会長は6日のフジテレビ番組で、安倍首相が環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加を決めた場合には容認する考えを表明した。「交渉に参加し守るべき国益は守る。条件が合わなければ脱退する選択肢もゼロでない。内閣が決めることだ」と述べた。甘利経済再生担当相は同じ番組で交渉参加に前向きな姿勢をにじませた。

党政策責任者の内閣方針追認姿勢は、党内慎重派の反発を招く可能性がある。

高市氏は「内閣の方針が出たら、政調でどこまで譲れないか(協定参加の)条件を出し、それを越えたら撤退する」と説明した。《共同通信》

【NHK・石川洋さん】死去

NHKチーフアナウンサーの石川洋さんが6日午後3時47分、都内の病院で死去した。53歳だった。死因は非公表。川崎市出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。

83年、明大卒後入局。スポーツアナウンサーとして活躍し、94年のリレハンメル冬季五輪からアテネ、北京など計9回の五輪中継に関わり、実況などを担当した。競泳の北島康介がアテネ五輪で金メダルを獲得した際に実況とインタビューを担当。北島の名言「チョー気持ちいい」が飛び出した。高校野球の決勝戦なども実況した。《スポニチ》

1月6日のできごと