平成8702日目

2012/11/04

【第44回全日本大学駅伝】駒大が2連覇

第44回全日本大学駅伝は4日、名古屋市の熱田神宮から三重県伊勢市の伊勢神宮までの8区間、106・8キロに26チーム(うちオープン参加1)が出場して行われ、駒大が大会新記録の5時間12分43秒で2年連続10度目の優勝を果たした。東洋大が49秒差の2位で、早大が3位に入った。

7区を終えて2位の駒大は最終8区、1分7秒差でたすきを受けた窪田が、前を行く東洋大の服部を逆転した。

日体大が4位、明大が5位に続き、アンカーのベンジャミンが3人を抜いて6位に入った日大までが来年のシード権を獲得した。山梨学院大は8位、中大は9位、東海大は12位に終わった。《共同通信》




【プロ野球・巨人】真田裕貴投手に戦力外通告

巨人は4日、真田裕貴投手(28)と田中大二郎内野手(24)に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。真田は01年ドラフト1巡目で姫路工から巨人に入団。1年目から6勝を挙げたが、08年途中に横浜(現DeNA)へ移籍した。昨年12月にポスティング・システム(入札制度)による大リーグ移籍を目指したが、入札球団はなし。横浜を自由契約となり、4年ぶりに巨人に復帰したが、今季の1軍登板は1試合で0/3回を3失点だった。《スポニチ》

【プロ野球・日本ハム】木田優夫投手の退団を発表

日本ハムは4日、44歳のベテラン、木田優夫投手の退団を発表した。延べ日米8球団を渡り歩いたチーム最年長右腕も、プロ26年目の今季は1軍登板わずか1試合に終わっていた。《スポニチ》

【野田佳彦首相】ラオス入り

11月4日は何の日【野田佳彦首相】ラオス入り
http://www.kantei.go.jp/

野田首相は4日、ラオスで開かれるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に出席するため、政府専用機で羽田空港を出発し、同日夜、ラオスのワッタイ国際空港に到着した。

首相は出発前に首相官邸前で記者団に対し「法と正義の問題ももちろん言及する」と述べた。尖閣諸島や竹島を巡る中国や韓国との対立を踏まえ、各国首脳に国際法などの順守を訴える考えを示したものだ。《読売新聞》

11月4日/のできごと