平成8696日目

2012/10/29

【この日の野田総理】

所信表明演説

第181臨時国会が29日召集、野田佳彦首相が衆院本会議で所信表明演説を行った。衆参両院の「1票の格差」是正に関し衆院定数削減も含め今国会で「必ず結論を出す」と明言した。

10月29日のできごと(何の日)【野田佳彦首相】所信表明演説
https://www.kantei.go.jp/

経済の再生を内閣最大の課題とし「日本再生戦略」を柱とした経済対策実施を強調。沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島を念頭に、領土と領海を守る不退転の決意を示した。衆院解散を求める野党を「やみくもに政治空白をつくって政策に停滞をもたらしてはいけない」とけん制、公債発行特例法案成立に協力を求めた。

2030年代に原発ゼロを達成する方針を示す一方、国民生活への影響回避へ「検証と見直しをする」と述べた。《共同通信》

自民、公明両党など野党は29日の参院議院運営委員会理事会で、野田佳彦首相が所信表明演説をする参院本会議の開催を拒否した。衆院は午後に演説のための本会議を開催。首相の所信表明演説が衆院で行われるのに参院で見送られるのは現行憲法下で初めて。

民主党は参院での演説実施に重ねて協力を求め、議運委理事会で断続的に協議した。野党は先の通常国会で野田首相への問責決議が可決されたことを理由に応じず、平行線のままで終始した。

自民党の安倍晋三総裁らは幹部会合で、衆院での演説には出席し、31日からの代表質問にも応じる方針を決めた。公明党も同調する。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【 USJ】入場者数1億人突破

大阪市此花区の米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)の入場者が29日、1億人を超えた。 USJは2001年3月31日にオープン、開業11年7カ月での達成となった。東京ディズニーランド(千葉県浦安市)は8年1カ月で達成した。

スヌーピーやエルモなど人気のキャラクターが1億人目の来場者を祝福し、1年間いつでも入場でき、並ばずにアトラクションを利用できる特別なパスをプレゼント。初年度の来場者が約1102万人で最も多く、11年度は約880万人だった。《共同通信》

【プロ野球・沢村賞】ソフトバンク・摂津正投手

プロ野球創設期の名投手、故沢村栄治氏を記念した「沢村賞」の選考委員会(土橋正幸委員長)が29日、東京都内で開かれ、パ・リーグの最多勝利と最優秀投手(勝率1位)の2タイトルを獲得したソフトバンクの摂津正投手(30)が初めて選ばれた。

摂津は今季、27試合で193回1/3を投げ、両リーグトップの17勝(5敗)、防御率1.91、勝率7割7分3厘、153奪三振、3完投をマーク。先発完投型の本格派が対象の選考基準は15勝、防御率2.50、200投球回、10完投、150奪三振、25試合登板、勝率6割の7項目で、摂津は投球回、完投以外の5項目をクリアした。ソフトバンクでは2006年の斉藤和巳以来の受賞。《共同通信》

【民主党】熊田篤嗣衆院議員、水野智彦衆院議員が離党届提出

民主党の熊田篤嗣衆院議員(大阪1区)と水野智彦衆院議員(比例南関東)は29日午前、野田政権の消費税増税や原発政策に反対するとして離党届を提出した。河村たかし名古屋市長が率いる減税日本に参加する見通し。民主党は2人を除籍(除名)処分とする方針だ。

衆院で与党は現在248議席で、このうち民主党の杉本和巳氏が既に離党届を提出。28日の衆院鹿児島3区補欠選挙で与党が議席を守れなかったことも加味すると、あと6人が離党に踏み切れば与党は衆院で過半数ライン(240議席)を割り込む。

減税日本は熊田、水野両氏が参加すれば、国政政党要件の国会議員5人を満たすことになる。《共同通信》

【減税日本】国政政党化発表を延期

河村たかし名古屋市長が率いる政治団体「減税日本」は29日、国政政党化を発表する予定だった同日夜の記者会見を取りやめた。現在3人の所属国会議員に加え、民主党の熊田篤嗣衆院議員(大阪1区)と水野智彦衆院議員(比例南関東)が合流して政党要件を達成し、設立届を提出するとしていた。

河村氏は会見取りやめの決定後、記者団に「中止ではなく、延びただけだ」とする一方、今後の発表時期について「確定的なことは聞いていない」と述べた。

減税日本は次期衆院選で、「反増税」「脱原発」「議員歳費半減」を掲げ、東海地方を中心に大量擁立を目指す。《共同通信》



10月29日 その日のできごと(何の日)