平成8695日目

2012/10/28

【競馬・第146回天皇賞(秋)】エイシンフラッシュがV

第146回天皇賞・秋(G1)は28日、東京競馬場で行われ、5番人気のエイシンフラッシュ(M・デムーロ騎乗)が1分57秒3で優勝し、2010年の日本ダービー以来となるG1で2勝目を挙げるとともに、1着賞金1億3200万円を獲得した。

2着は半馬身差で1番人気のフェノーメノ、3着には2番人気のルーラーシップが入った。史上初の無敗での天皇賞制覇を狙ったカレンブラックヒルは5着に終わった。《共同通信》




【関西国際空港】LCC専用・第2ターミナルオープン

関西空港で格安航空会社(LCC)の専用ターミナル「第2ターミナルビル」が28日、開業した。LCC向けに新築された専用ターミナルの開業は国内で初めて。

鉄骨平屋一部2階建てで、延べ床面積約3万平方メートル。内装を簡素化するなど建造コストを抑えたのが特徴。建物から機体へ乗り込む際に使う搭乗橋はなく、乗客は地上を歩いて移動する。雨模様の28日は、乗客が傘を片手に乗り込んだ。《共同通信》

【サッカー・なでしこリーグ】INAC神戸が2連覇

サッカー女子プレナスなでしこリーグのINAC神戸は28日、岡山県美作市で行われた岡山湯郷戦に4―1で快勝し、2年連続2度目の優勝を決めた。今季ここまで15勝1分けと圧倒的な強さで他を寄せ付けず、3シーズンにまたがるリーグ戦無敗記録も35試合に伸ばした。

INAC神戸は沢穂希、大野忍、川澄奈穂美ら今夏のロンドン五輪でサッカー女子日本初のメダルとなる「銀」を獲得した「なでしこジャパン」のメンバー7人を擁するスターチーム。五輪では控えだった高瀬愛実がハットトリックを3度記録するなど、抜群の攻撃力を誇り、独走で2連覇達成となった。《共同通信》

【衆院鹿児島3区補選】自民が与党破る

野田政権発足後初の国政選挙となった衆院鹿児島3区補欠選挙は28日投開票され、自民党元職で公明党推薦の元厚労副大臣宮路和明氏(71)が、国民新党新人で民主党推薦の元衆院議員秘書野間健氏(54)ら3氏を破り、7回目の当選を決めた。野田佳彦首相にとって次期衆院選の前哨戦での敗退は、田中慶秋前法相辞任に続く打撃。自民、公明両党は早期の衆院解散を求め、29日召集の臨時国会で攻勢を強める。

国民新党の松下忠洋前金融担当相死去に伴う補選。衆院では民主党に離党届を提出済みの議員1人のほか、あと8人以上が離党すれば、与党として過半数を割り込む状況になった。《共同通信》

10月28日/のできごと