平成8694日目

2012/10/27

【野田佳彦首相】岩手訪問

10月27日は何の日【野田佳彦首相】岩手訪問
http://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は27日午前、岩手県を訪問し、県庁で達増拓也知事と会談した。首相は26日に閣議決定した経済対策に盛り込んだ東日本大震災による被災地の中小企業の設備投資を促す「グループ補助金」について説明。「これらを活用し、復旧・復興の加速化に取り組みたい」と強調した。

知事は「岩手にとっても朗報で、大きな期待がある。速やかに(企業の)ニーズに応えるようにしたい」と語った。

首相はこの後、商店街を視察した。がれき処理施設の見学なども予定している。首相の岩手県入りは7月以来。《日経新聞》




【プロ野球・日本シリーズ第1戦】巨人8−1日本ハム

セ・パ両リーグの優勝チームの激突となった日本シリーズ「巨人―日本ハム」第1戦は27日、東京ドームで行われ、セ・リーグの覇者・巨人が8―1で快勝した。巨人は4回に阿部のタイムリー、ボウカーの右越え3ランで4点を先取すると、5回に2点、7回にも2点を加え、先発の内海が7回を2安打無失点と好投した。

クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージを大逆転で勝ち抜いた巨人と、無傷で乗り切った日本ハムの注目の戦い。巨人は3年ぶり22度目、日本ハムは6年ぶり3度目の日本一を目指す。

両チームのシリーズ対戦は1981年、2009年に続いて3度目。いずれも4勝2敗で巨人が日本一に輝いている。《スポニチ》

【近畿大学】ボクシング部復活

2009年に部員が強盗致傷事件を起こして廃部となった近大ボクシング部が27日、タレントでOBの赤井英和さん(53)を総監督に迎えて復活した。すでに関西アマチュアボクシング連盟の承認を得ており、この日から大学側も活動を認めた。《朝日新聞》

【WBCスーパーフェザー級タイトル戦】粟生隆寛選手、王者陥落

ボクシングのWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチが27日、東京国際フォーラムで行われ、王者・粟生隆寛(28=帝拳)は挑戦者で同級4位のガマリエル・ディアス(31=メキシコ)に判定0―3で敗れ、4度目の防衛はならなかった。

序盤から挑戦者にペースを握られた粟生は、3回にバッティングで左目上から出血。終盤は流血しながらも前に出たが有効打は少なく、序盤の劣勢を挽回できないまま終わった。

ディアスは低い体勢で右を的確にヒットさせ、3度目の世界挑戦で初の戴冠を成し遂げた。《スポニチ》

10月27日/のできごと