平成8688日目

2012/10/21

【花巻東高・大谷翔平投手】大リーグ挑戦を表明

10月21日は何の日【花巻東高・大谷翔平投手】大リーグ挑戦を表明
https://www.youtube.com/

今夏の全国高校野球選手権岩手大会で高校生史上最速の球速160キロを記録した花巻東の大谷翔平投手(18)が21日、大リーグに挑戦する意向を表明した。「憧れが強かった。厳しい環境の中で自分を磨いていきたい」と話した。大谷は身長193センチの右腕で、25日のプロ野球ドラフト会議で1位指名が確実視されていた。日本の全12球団からあいさつを受け、米3球団とも面談。この日まで両親らと話し合いを重ね、結論を出した。《朝日新聞》




【第7回B-1グランプリin北九州】八戸せんべい汁研究所がゴールドグランプリ

北九州市で10月20日から開かれていたご当地グルメの祭典第7回「B―1グランプリ」は21日閉幕し、青森県八戸市の「八戸せんべい汁研究所」がゴールドグランプリを受賞した。主催者によると、約61万人が来場。

2位は初出展の「対馬とんちゃん部隊」(長崎県対馬市)。3位は「今治焼豚玉子飯世界普及委員会」(愛媛県今治市)。「なみえ焼そば」を提供した福島県浪江町の「浪江焼麺太国」は昨年に引き続き4位。浪江町は東京電力福島第1原発事故の被害を受けていることから、前回と同様に会場は浪江コールに包まれた。《共同通信》

【ちばアクアラインマラソン】1万4000人、海を渡る

初開催となる「ちばアクアラインマラソン」が21日、千葉県木更津市内を発着点に、東京湾にまたがる高速道路「東京湾アクアライン」の海ほたるパーキングエリアを折り返すコースで行われ、約1万4千人のランナーが“海の上”を駆け抜けた。

海上の高速道路を使用したフルマラソンは日本では初めて。好天に恵まれ、公務員ランナーで知られる男子の川内優輝(25)=埼玉県庁=が独走で優勝した。スターターを務めた千葉県の森田健作知事は「まさに海の上を走るような大会だった。やって良かった」と話した。《共同通信》

【警視庁】誤認逮捕認め謝罪

パソコン遠隔操作事件で、警視庁は21日、お茶の水女子大付属幼稚園(東京)と有名タレント所属事務所に襲撃予告や脅迫のメールを送ったとして逮捕した後に釈放した福岡市の男性(28)に対し、誤認逮捕だったことを認めて謝罪した。

川原博夫・刑事部参事官ら警視庁幹部3人が同日午後2時ごろ、男性宅を訪問し、約10分間にわたって謝罪した。川原参事官は謝罪後、報道陣に「大変なご迷惑、ご心労をおかけしたことを謝罪した」と説明。男性から「犯人は卑劣だ。何としても犯人を捕まえてほしい」との要望があったことを明かした。《日経新聞》

【前原誠司国家戦略相】「近いうち」は年内

前原国家戦略相は21日のフジテレビの番組で、野田首相が「近いうち」としている衆院解散・総選挙の時期について、「年明けに解散したら『近いうち』ではない。年内に解散しないことはないと思う」と述べ、年内が望ましいとの考えを示した。閣僚からも年内解散を求める声が公然とあがったことで、首相に決断を迫る圧力が一層強まりそうだ。

前原氏は、解散の前提として〈1〉赤字国債を発行するための特例公債法案〈2〉衆院選の「1票の格差」是正〈3〉社会保障制度改革国民会議設置――の三つの課題をあげ、「首相は三つが終われば必ず信を問うと言っている。三つをどういう時間でやるかが決まれば、おのずと解散時期も固まってくる」と語った。自民、公明両党が求める年内解散を示唆することで、両党の歩み寄りを引き出す狙いもあると見られる。《読売新聞》

【自民党・安倍晋三総裁】「前原氏の発言は重たい」

自民党の安倍晋三総裁は21日、福岡市内で講演し、前原誠司国家戦略担当相が「衆院解散は年内」との認識を示したことに関し、「野田政権の重要閣僚である前原氏の発言は重たい。この発言を受け、野田佳彦首相から何らかの働き掛けがあると考えるのが常識だ」と述べ、首相をけん制した。

安倍氏は、物別れに終わった19日の首相との党首会談について「首相は『近いうち(解散)というのを真剣に重く受け止めている。私を信じてください』と言った。トラスト・ミーと(オバマ米大統領に)言った鳩山由紀夫元首相と同じ。それをそのまま信じろと言う方が無理な話だ」と語り、解散時期の明示に応じない首相を批判した。《時事通信》

10月21日/のできごと